FC2ブログ

羽生結弦選手の演技

ロシア大会のショート、凄い演技でした
ステップやジャンプをこなすのではなく、完全に音に乗って表現している。
スポーツではなく芸術の域と言っても過言ではないのでは。

こゆきまるの周りでは、宇野君派が多くて、
羽生選手の演技は、クサイ、やりすぎ、鼻に付くなどの
ファンが聞いたら激怒しそうな感想も聞かれるけど、
やっぱり凄いわ。

しなやかなアームスや上体の使い方に特に惹かれる。

女子も宮原選手のバレエコーチは世界の吉田都さんだし、
紀平選手は幼少のころからやはりバレエのレッスンを重ねてきたそう。
クラシックバレエの基礎が欠かせないという事が認識されてきたのは良いこと。


ところで。
帰宅途中、運転してたら「羽生選手の演技が始まります」とか聞こえて来たので、
車を停めてTV見ていた。
なんで前回と同じところでよろけるのよと思ってて、
得点が出て190点て???今日はショートでは???
…放送されていたのは前回の演技でした。
見終るまで気づかない自分、疲れているのか。。。

一休みしたらお相撲観よ。

人間の身体の使い方、色々あってほんとに面白い。
フィギュアスケート⇒お相撲。
どっちも好き♡


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)