2017年大相撲五月場所 稀勢の里休場(T_T)

仕方ない。
横綱が負けるところを何日も見せるわけにはいかない。
よくよく考えた結果だと思うし、
応援する方も痛々しい姿を見なくてちょっとホッとしている。

まだまだこれで終わる横綱じゃない。
しっかり治してリベンジの機会まで力を溜めて欲しい。

明日、観戦予定です。
稀勢の里のいない土俵の虚しさは言い表わせないが、
一番つらいのはご本人だろうからファンも我慢しよう。

凛々しい神々しい土俵入りを直に観るのは、
また先延ばしになってしまった。
館内に響くあの柏手の音を聞きたかった。
(TV放送でも館内どよめくのが分かった)
富岡八幡宮の刻印式に行こうか。
多分無理、早起き苦手なのでw

完治をただただ祈り続けます(祈)

20170519 稀勢の里土俵入り1

20170519 稀勢の里土俵里2

20170519 稀勢の里土俵入り4 


国技館では、稀勢の里グッズを爆買いして、
お弁当と焼き鳥を食べて、
(お弁当は白鵬弁当に決めてる、鶏のから揚げがとっても美味しい)
優勝掲額の写真を撮って、
そして高安を全力で応援しよう!!!
あと十両単独トップに立った竜電サマの応援も。
出待ちもしちゃうかな(^_-)

今日、行っているタンポポさんもさぞがっかりしているだろうな。。。



にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

帰りのバスの中です

ツアーバスで向かっている私の所に姉からメールが来まして
稀勢の里が休場するとニュースでやってたというのを目にして
思わず、ええ~~と声を上げたら乗っていた人達が、何事か?と
聞かれて稀勢の里が休場だそうですと伝えたら皆さんが
ええ~とガックリでした
稀勢の里が休場を決断したのなら、仕方ない事だし
これ以上、悪化するよりは休場の方が良いと無理やりガックリした
気持ちを切り替えて国技館へ向かいました
豊山は負けてしまって皆さんガッカリしてました
東側のます席で土俵がよく見えて稀勢の里の土俵入りが見たかったなと思ってしまいました
私達の前方の席に稀勢の里の応援団の人達がいたようで高安の対戦の時に稀勢の里の代わりの応援なのか
はっぴ姿で手拍子を私達にも、あおってましたが
いい加減、あの応援の仕方は止めた方が良いと思って見てました

ひよの山が、暇そうだったので一緒に写真を撮りました
賜杯の前でも撮して来ました
友達は遠藤の場所入り姿を見られて、嘉風にも勝ったので喜んでました
同じ席に座った二人の女性も稀勢の里のファンだったので
色んな話ができて楽しかったです
私と同じで琴奨菊はなぜ稀勢の里には必死になるのか?と
話してました
今回、初めて座布団が飛ぶ光景を見ましたけど
皆で日馬富士でなくて白鵬が負けたなら良かったのにと言ってました
今度、国技館に行く時には元気な稀勢の里の土俵入りを見たいですね

来場所に向けて

こゆきまるさま

こんばんわ!
稀勢の里、とうとう休場でしたね(><)
明日、いや、もう今日、ですね。今日こゆきまる様は観戦ですのに
あの神々しい堂々とした四横綱土俵入りを生でご覧になれないのは
とても残念だと思いますが(;;)

自分から休場を申し出たいうことは
いよいよ限界だったのでしょうね、
そんな状態でよく10日間相撲をとり続け
よく6番も勝ったと、思います。

ひたすら、横綱としての責務を全うしようとしていたのだろうと
そう思うと泣けて来ます(><)

休場の決断は、英断だったと思います。
きっと、この先の長い横綱人生を思えば
この休場は大きなプラスになるはずです.

今場所は上半身、特に左が使えない分
下半身が凄く強くなって、また、足の運びも善かったですし
ここに怪我が完治して黄金の左が復活したら
これは本当に強い「最強横綱」になってしまうのでは!?という期待が
既に私の胸に沸々と沸き上がって来ております。
来場所の横綱稀勢の里が楽しみです!

そして、来場所こそ4横綱揃った上での
最強稀勢の里の活躍を見たいですね☆

私も多くのファンの方と同じ様に、休場になって少しホッとしています。
怪我が悪化しないかと心配だったので(><)

とにかく今はゆっくり休んで
完全に怪我を治して
場所に間に合わせられる様に、稽古にも万全の状態で臨める様に
誰のためでもなく自分のために身体を大切にして欲しいと思います☆

今場所の感心は大分薄れてしまいましたが
高安の大関昇進を願って見守りたいと思います!
大関昇進が決まれば、稀勢の里もきっと励みになるはずですし^^

あと、輝の勝ち越しも期待しております!

こゆきまる様、今日の観戦、稀勢の里がいなくて残念ですが
ハラハラしないで観られるかとは思いますので
国技館での時間を楽しんでらして下さいね。

では...

稀勢の里の完全復活を待望しつつ
おやすみなさい☆

タンボボさま

国技館へむかう車中からです。

タンボボさん、残念でしたね。
せっかくの観戦日に休場だなんて。

碧山、栃おう山、琴奨菊と苦手意識のある3日間、
大変だったと思います。
鶴竜休場の煽りを食って、栃木おう山戦組まれたと聞いて、
鶴竜めっ!と思いました(もやもや)

楽しい想い出が少しでもあれば良かったですが。

帰宅後またゆっくりお返事します。



かこ乃助さま

かこ乃助さま

国技館へ向かう車中です。
稀勢の里の神々しい土俵入りがまだ見られないのが、
本当に寂しい。
でも悲しくありません!
横綱が決断したことなので、私も我慢して待ちます。

帰宅後ゆっくりお返事しますね。
高安を全力で応援してきます!ムフーッ😤

疲れました

応援バスで日帰りとなると帰りは疲れました
同じます席に座った人は私達より年上でしたが、元気だなと思いました
ツアー参加者は夫婦連れが多くて友達に日帰りは疲れるから、今度はご主人と1泊ツアーにしたらと勧めました
でも、ご主人も相撲に関心がないと付き合ってはくれないでしょうけど
参加者で帰りはバスに乗らないと抜けた人がいたので、それが出きるなら一人で参加する事があったなら観戦したら帰りの旅費は別に掛かるけど実家に帰って泊まれば疲れないかと思いました
ます席の四人で館内を散策していた時に、ひよの山と写真を撮るイベントで人が少なく友達は孫に見せると写真を撮って貰いました
二枚も撮って貰わなくても良かったけど
二枚目は、ひよの山が暇だったからか私の肩を力強くグイッと抱き寄せて
他の三人も同じく抱き寄せられて撮って貰いましたけど
久しぶりに(一応ひよの山も男性なので)ガシッと男性に抱き寄せられたと
いう話から、あれがひよの山でなくて遠藤や稀勢の里で
抱き寄せられて写真を撮って貰えるなら、何時間でも並ぶよねと
いい年をしたオバサン四人で無理な妄想をしました

取り組み表に救心の薬の宣伝が入っていたのを見て
稀勢の里の取り組みの時に、心臓がドキドキした時は救心を飲めと
いう事かしらね?と言ってるのを聞いて私より年上の人でも同じ
事を思って稀勢の里を応援してんだなと思い
土俵入りが見られなくて残念でも、ファンの皆は元気になった
稀勢の里の土俵入りが見たいんだなと思いました
稀勢ちゃんに会えなくなって明日から、何を楽しみに生きて行けば
いいのかしらねぇとも言ってましたけど

国技館を出て両国駅周辺を見て国技館に戻る時に、歩いて場所入り
していた豊山と出くわしました
頑張ってと声を掛けました、友達が応援ツアーで地元から来てると言うとプレッシャーになるかと思って黙っていたそうです

私は勘違いして、まだ豊山の取り組みじゃないだろうとトイレに行ってる間に終わってて
負けたとツアーの皆さんはガッカリしてました
来場所は一から出直しですね

Re: 疲れました

タンポポ様

お疲れ様でした~
稀勢の里が快勝でもしてたら、
帰りの車中の疲れも違ったでしょうけれど…。

考えたら私も生の土俵入りを見られなかったばかりか、
高安が大関昇進を確定させたので、
高安の太刀持ちも見られないままです(涙)
嬉しい事なんですけどね、兄弟子弟弟子の並びを見たかった。

場所後すぐに伝達式でしょうから、
6月9日予定の富岡八幡宮の刻印式土俵入りの太刀持ちは、
もう違う誰かが勤めてるんですね…。

豊山は今場所跳ね返されましたね。
同じ新入幕の阿武咲が勝ち越したのと対照的になってしまいましたね。
阿武咲は十両と幕下とその辺で足踏みした分、
気持ちも鍛えられたかもしれません。
順調に来過ぎてもいつかどこかで壁にぶつかる、
今がそんな時かもしれません。

ひよの山と何度も写真を撮りましたけど、
グイッと抱き寄せられたことなんてないです、
人を見るのでしょうか、ひよの山は(^_^;)

稀勢の里は私は最悪、名古屋も休んでいいと思います。
しっかり治して欲しい、それだけです。


Re: 来場所に向けて

かこ乃助さま

来場所、最悪休場でも良いと思っています。
しっかり完治させたら、
それこそかこ様の言う通り、最強の横綱になると思うので。

今場所は優勝掲額授与式もあったし、
新しい化粧まわしも贈られたし、
高安の援護射撃もしたかっただろうしで、
休みにくい状況になっちゃったんですよね。
で、中途半端に回復してきたから出たのだと思いますが、
治っていないところをめがけて皆当たって来るんですから、
治るはずないし悪化もしますよね。

そんなこんなを思うと、稀勢の里の気持ちってどんなだろう、
場所中、休場してたらやたらなところに出没は出来ないし。
稀勢の里の気が晴れるようなことが一つでも多くありますように…
と祈るばかりです。
高安の大関昇進確定は嬉しかったでしょうね。
援護射撃の出来ないもどかしさはあるでしょうけれど。

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
文楽みくじ
プロフィール

こゆきまる

Author:こゆきまる
こゆきまるです。
女小言こうべえと言われてます。
文句を溜めておくと身体に悪いので、
ここで発散しまぁす!

ご訪問ありがとうございます
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
254位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
111位
アクセスランキングを見る>>
ランキングに参加しています
ぽちっと応援よろしくお願い致します!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR