稀勢の里 五月場所出場決定

連日の出稽古のニュースを見ると、
関取と稽古解禁してから段階的に稽古していたし、
昨日10日時津風部屋では正代とやって15勝全勝、
左も使えたとのことで、これは出る可能性大かなと思っていた。

6日…九重部屋出稽古:千代大龍、千代皇と稽古
(平幕十両力士)

7日…追手風部屋出稽古:大栄翔と15番取って14勝
(平幕力士)

8日…二所一門稽古…豪風、琴恵光と14勝2敗
(平幕力士)

9日…二所一門稽古…嘉風、石浦と稽古、琴奨菊とは7勝3敗
(役力士と稽古、白鵬の申し出は断る)

10日…時津風部屋出稽古…正代と15勝全勝


9日二所一門連合稽古に来ていた石浦と。
(竜電さまが映っておる♡)
20170510 稀勢の里 石浦 日刊スポーツ
(日刊スポーツ)



9日、すり足をする稀勢の里。
20170510 稀勢の里 日刊スポーツ
(日刊スポーツ)



10日、時津風部屋へ出稽古。
20170511 稀勢の里 時津風部屋出稽古 デイリー
(デイリースポーツ)

20170511 稀勢の里 時津風部屋出稽古 中日
(中日スポーツ)



怪我を悪化させる恐れもあるので、
そこは横綱も重々承知かと思うが、
鍛えあげた下半身と右からの攻めでカバーして、
進化した新しい横綱の相撲を見せて欲しい。

横綱の責任感=チケットの早々の完売=見に来るお客様へ良い相撲を…
と言う記事も見掛けたが、
稀勢の里人気だけで完売したわけじゃないので。
人気力士は多岐にわたるから、一人で抱え込まないで欲しい。

中日スポーツ記事から ↓↓↓


 左上腕付近に負傷を抱える大相撲の東横綱稀勢の里関(30)=本名萩原寛、茨城県出身、田子ノ浦部屋=が夏場所(14日初日・両国国技館)へ出場することが11日、決まった。師匠の田子ノ浦親方(元幕内隆の鶴)が「本人と話し、出場を今朝決めた。横綱らしい相撲を取ってもらいたい」と明らかにした。

 稀勢の里関は横綱2場所目で初めて番付最上位の東正位として臨み、3場所連続優勝を目指す。11日は東京都江戸川区の田子ノ浦部屋での朝稽古に姿を見せなかった。部屋関係者によると休養に充てたという。

 新横綱だった3月の春場所13日目に負傷しながら強行出場し、千秋楽に逆転優勝を遂げた。




さ!
出ると決まったからには全力応援だ




にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

いよいよ始まる五月場所

お嫁さんがキセノサトさん(お嫁さんの言い方だとこう聞こえます)
怪我が大変らしいのでと怪我の完治と五月場所の必勝祈願に神社に祈願をしに行ってくれたそうで。連休中に私が稀勢の里の湯呑みでお茶を飲んでるのを見て、相当のファンなのだなと思ったそうです
今日、息子と一緒に怪我と勝負との二つの神社行ったそうで
絵馬を見たら
「稀勢の里の怪我が悪くなりませんように」
「無事に五月場所を終われますように」「怪我が悪くならずに優勝できますように」などという稀勢の里ファンの人が絵馬に願いを込めてあったそうです
稀勢の里ファンの思う気持ちは同じであります
宝くじを買ったので、ついでに当たりますようにとお願いしてきたそうです

前に神社にお願いして来てと頼んだ時より、今の怪我の方が酷いので困った時の神頼みで、私が頼む前に祈願してくれたのでご利益も
強いのではないか?と思ってます
ついでに息子夫婦が買った宝くじも当たればと思ってます

私が参加する観戦ツアーは、豊山の後援会の人とかが参加するツアーと違って、国技館では自由にできるみたいです
ただ、豊山の四股名を書いた紙を渡しますので取り組みの時には
それを掲げて応援ができますという事だそうです

日帰りで相撲を見て帰るだけだと、もったいないねと言う人もいましたが、翌日にわざわざ東京観光したくもないし
私の参加するツアーの1泊コースは柴又帝釈天も散策するらしいし
私が柴又を散策しても仕方ないしで
1泊コースに参加するバイト君には、夕食は付いてないから
ちゃんこ屋さんで食事するのか? 浅草とかで食事するのか?
食事するお店には、ちゃんと予約しておかないととは言っておきました

昨夜のテレビで相撲特集があって。杉山さんが、それは嬉しそうに稀勢の里の話をしてました
杉山さんが、五月場所はあまり稀勢の里に期待せずにいてやって欲しいというような事を言われてたのが良かったです
期待の若手で豊山を推してましたが、そんなに実力があるのか?と
思いました
豊山の新しい四股名の入った化粧まわしを新潟から送られたそうだし、新入幕して地元の新聞では記事が載ってたり、新潟からいくつもの応援観光ツアーがあったりではプレッシャーも
あるだろなと思ってます
名古屋場所でも幕内で取れる成績を残してくれたら良いと思います
杉山さんが言うように将来は大関間違いないと言うなら先輩の正代を追い越さないとですね

大関の時と横綱になってからの優勝額を国技館で見るのを楽しみにしています
初日に国技館で観戦できていたなら、優勝額の除幕式で泣いただろうと思います



Re: いよいよ始まる五月場所

タンポポ様

お嫁さん、有難いですね。
ほんとうに嬉しいです。
わざわざ時間をかけてお詣りして下さるなんて。
どうぞよろしくお伝えくださいませ。

怪我はこれ以上悪くならないことでしょう、きっと。。。

でも今日負けてしまいましたね。

19時過ぎに帰宅、それまで携帯もタブレットも一切見ないでいて、
帰ってから結果を知り、どーっと疲れました。

でもタンポポさんの仰るように、
陰から突き落とされる等な絶望感ではなく、
仕方ないよね…の諦観の方が強かったですね。
今日の勝利は五分五分くらいに思っていましたので、
やっぱりね…と。

でも稀勢の里の勝ち名乗りを見られないのはやはり寂しい。
明日は、気を取り直して、
左がダメなら…と色々作戦を立てて臨んで欲しいです。
相手は使えない左を攻めて来るでしょうから。

怪我の悪化を避けるための途中休場も覚悟しておきます。
何が何でも頑張れとは言えませんよね。
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
文楽みくじ
プロフィール

こゆきまる

Author:こゆきまる
こゆきまるです。
女小言こうべえと言われてます。
文句を溜めておくと身体に悪いので、
ここで発散しまぁす!

ご訪問ありがとうございます
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
254位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
111位
アクセスランキングを見る>>
ランキングに参加しています
ぽちっと応援よろしくお願い致します!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR