FC2ブログ

金魚ちゃん来ました

昨日今日と今年最後の連休で、
温泉に入りに行って来た。
(12月の京都旅行は年中行事なんで別(^_^;))
檜の内風呂のある部屋で、気持ちよく一晩過ごした。
温泉ホテルに泊まるのは本当に久し振り。
リフレッシュして、11月の一仕事に向かいたいと思います。

温泉浸かった後、
帰宅途中の金魚屋さんで、
新しい金魚買ってきました。

前の金魚もこのお店で購入。
4年生きたのに、あまり大きくならなかった。
今日来た仔は2年経っているのに前の仔よりも大きい。

餌をあげすぎると身体に良くないので控えたせいかなぁ。

今度の仔達は元気で仲良く長生きして欲しい。
赤いのが白いのを追いかけまわしているので、
今は隔離中。

あまり追っかけまわすとドルジとか名をつけちゃうぞ(^_^;)
(やんちゃってことで)

20160930 金魚2

20160930 金魚



関連記事
スポンサーサイト



コメント

わが家の亀

二匹飼っている亀の一匹が、様子がおかしいと主人が言ってて、この一匹は夏場は外で飼っていて世話は主人に任せているのですが
子供が飼っていた亀なので20年は生きているので、寿命ではないかと言うのですが
寒くなると急に餌を食べなくなったりするので、どうなのか解りませんが
今年も卵を何回も産んでいたので、卵も産まなくなったというならもうダメなのか?
とも思うんですが?
主人にしてみれば、自分の帰りを水場から顔を出して待ってた亀がいなくなったら
寂しいでしょう
ただ、主人を待ってた訳でなく、餌が欲しいので顔を出してるだけで
待っててくれると思っている主人の為に私は餌をやらなかったので亀は夕方に
空腹でいただけなんですが
もう一匹の亀は水槽で別に飼っていて、私が世話してますが
主人が出先で道端を歩いている子亀を拾って来て、あれよあれよと大きくなって
しまいました
何か気配を感じるとビクッと顔を引っ込めますが
餌をやる時は、餌につられてか? 近付いて来ます

近所のご年配のご夫妻が猫を飼っていて もし自分達が居なくなったら
残された猫を誰に託そうと心配していたら猫が寿命で亡くなって
猫の行く末の心配が無くなりホッとはしたけど
寂しくて仕方がないという話を聞くと、とても動物は飼えないなと思います

読書の秋にしたい

相撲も終わって気持ちがポケッとしてますが、ちょっと仕事の出勤を控えて
いたので余計にポケッとしている状態ですが
バイト君とも、そんなで顔を合わせる機会もない状態です
読みたかった本が、やっと順番が回って来て図書館から借りて、ずっと読んで
読み終えました

名古屋場所の時に、余り胃が痛む思いをして 軽い気持ちで自分で適当に胃薬を
買うよりはとお医者さんで処方して貰ったんですが
定期的に採血して体重なども計って貰っているので、この時に体重が二キロ以上減っていて
看護婦さんが、本気で心配してくれて
胃が痛んで体重が減って大丈夫? 検索しましょう 胃カメラ飲みましょう
胃カメラの予約しましょう 胃カメラなんて恐くないから 何かあると困ると
熱心に採血をしている時に、二人の看護婦さんに心配されて
毎月、一回は薬を貰いに行ってる医院なので久し振りに痩せた私が胃が痛むと
言い出したので心配してくれたのですが
あんまり、検索しましょと二人の看護婦さんに言われて、適当に誤魔化す言葉が
出て来なかった私は、
体の具合が悪い訳でなく、応援している人がいて。
その人に入れ込んでただけで、それが済めば胃痛も治るのでと
言ったら それは誰だと言う事となり 稀勢の里の話をしたら
あの人、頑張ってるもんね 熱心に応援できる人がいるなんて
良い事だとか、私は五木ひろしに入れ込んでるとかいう話をその時は
して終わったんですが

今月、土曜日に医院に行ったら、残念だったわねと慰められて
稀勢ちゃんもずっと一生懸命にやってて疲れちゃったんだね 
また、やり直しすればいいんだしと慰めて貰って
初日に負けたのが痛かったわねとか相撲中継をずっと見て応援して
くれていたようで
何か私が胃痛になるまで応援する気持ちが稀勢ちゃんを見てると解ると
絶対に報われる時が来るからと励まされました 
看護婦さん二人は、私と同年代の方だと思うので
稀勢の里って母親世代の女性にとっては母性本能をくすぐられるのか?
稀勢の里でなく、稀勢ちゃんと呼んでましたし
稀勢の里を応援してくれて、私を励ましてくれるのは嬉しい限りですが
11月の九州場所が終わって医院に行った時に、また慰めて貰うのは嫌だなと
思ってます
 

亀は縁起がいい

タンポポ様

亀ちゃんの具合、心配ですよね。
長生きするとはいえ、寿命は人間よりは短いだろうから。
大きな生き物と違って、手当も限られているので、
御心配な事でしょう。

餌を求めて寄って来るんだろうとは言え、
危害を与えない人だとわかっているからこその信頼関係で、
出迎えてくれているなら、御主人も情が深くなっておられるでしょうし。

人生の終盤に差し掛かると、
飼いもの一つでも自分の寿命を考えると、
新しく飼うことも憚られますよね。
金魚くらいだったらまだ気楽です。
猫ちゃんがご心配なご夫婦のお気持ちもわかりますが、
先立たれたらそれはそれでロスが大きいでしょうね。

ほんとうに稀勢の里が原因ですか?

タンポポ様

コメントを読んで心配になって来ましたよ。
ほんとうに痩せたのは稀勢の里が原因ですか?
それなら良いのですが…。
御身体おいといくださいね。

私は肉体労働しているくせに、
稀勢の里の勝ち負けで右往左往しているくせに、
この秋で1キロ太っちゃったんです(-_-)
身を入れて応援していないってこと?
やけ食いが原因か。。。

私は、ちょっと前にTVで山崎豊子特集をやっていて、
出版社の冊子にも山崎豊子の描く男など取り上げられたので、
昔の文庫本を読みなおしています。
なかなか本を読む時間もないのですが、
昔の本もなかなか面白いですよね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)