fc2ブログ

稀勢の里、赤ちゃん抱っこで土俵入り

久し振りの稀勢の里の記事。
最近、スポーツ紙にも少ないなーと思っていた。
もうすぐ秋場所なのにね。。。

赤ちゃん抱っこの巡業の土俵入り。
いいですね~昔から力士に抱っこされると健やかに育つと言う。
いつも稀勢の里がぎゃん泣きされるのに、
今回は大丈夫だったようです(^_^)v

日刊スポーツ記事より ↓↓↓

稀勢の里「泣かれずに」友人の赤ちゃんと土俵入り
大相撲の夏巡業は27日、埼玉県東松山市で行われて、大関稀勢の里(30=田子ノ浦)が友人の赤ちゃんで生後9カ月の絃稀(げんき)ちゃんを抱っこして土俵入りした。

 自らと同じ図柄の化粧まわしを締めた姿に「すごいね」。赤ちゃん抱っこではたいてい、大泣きされる大関だが、この日はいたってスムーズ。「泣かれずにすみました」と笑いながら胸をなで下ろしていた。

20160827 日刊スポーツ 稀勢の里「泣かれずに」友人の赤ちゃんと土俵入り




にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)