FC2ブログ

六月大歌舞伎第二部観劇

義経千本桜の通しで、
第一部から第三部まで上演中。

澤瀉好きのこゆきまるは、
猿翁さんのを何度も観た。
巡業でも観た。
分かりやすいいいお芝居だと思う。

第一部はワンピースの白髭を彷彿させる渡海屋・大物浦の知盛を染五郎、
右近の息子のお目見え、
第三部は四の切で猿之助の宙乗りなどあるなか、
二部だけチケットの売れ行きが悪い…と耳にした。
今日はお天気が悪かったせいもあってか、
一階の見やすい席でも空席が目立ち、反応も薄かった。

二部は地味か。。。

でもこゆきまるは好きだな。
(むろん体力があれば1部から3部まで通しで観るけれど)

あらすじはここでは書かないが、
生きている時より死んで尚、忠義を尽くすことができた小金吾が切なくて泣ける。

小金吾は、海老蔵、愛之助、笑也などで観ている。
今回は松也。
声が通って品が良い。
ただ、小金吾討ち死にの良い場面で、
後ろのおばさんがいびきをかいて寝てたには参った
息も絶え絶えに「御代様~」と呼ぶ声の合間に「ガオー」ですから、
興ざめもいいとこ。
寝てもいいのでいびきはかかないでください。
隣の連れは注意すべし。

あと、幸四郎さんの権太が空涙を使って母親をだます場面で、
「おれおれ詐欺だ~」と大音量で叫んだ奴、許さん
ヘンな人が多くなった気がする。
ボケちゃってるのかな。。。

幸四郎@権太はなかなかやらないので珍しいのだが、
とても良かった。
こゆきまるの周りには、幸四郎さんが苦手な人が多いのだが、
幸四郎@権太、イイよ。
先入観じゃなく、観て欲しい。

猿之助のお里は、以前は小賢しくて好きじゃなかったけど、
今回はとても可愛らしく見えた。
前は「ブスのくせにドヤ顔するんじゃないよ」とか悪態をついてたけど、
ブスじゃなくなってきた(←ヒドイ物言い、ファンの皆様許されて

染五郎の維盛も良かった。
死んだ後も慕われる、維盛の父、小松の何某(名前覚えてない)って、
よほど人徳の厚いヒトだったんだなーといつも思う。


忙しい6月だけど、観に行って良かった。
お芝居観て涙流すと、心が浄化される気がする。
明日からまた頑張ろうって思える。
楽しかった♪

帰りに地下でソフトクリーム食べました
こんなことで幸せになれるんだから安上がりよね。

20160613 歌舞伎座

関連記事
スポンサーサイト



コメント

素敵なお色のお着物ですね

今の季節にピッタリな爽やかな色合いのお召し物ですね
とっても素敵です。 帯も見たかったです

詳しい事は解らないけど。
着物は、その季節、季節に合った織物?やその季節の柄を着て楽しめて。
その季節だけにしか着れない物や…  その季節感を表せて
自分の好みで色や柄を合わせて楽しめるのって、ある意味、贅沢だなと思います。

若の里の引退相撲で稀勢の里達が着ていた、トンボ柄の浴衣
トンボは季節的な柄で、トンボは前に進んで飛ぶから後ろには下がらない?とかの意味もあって柄に使うとか?
そんな事を何かで読んだような記憶があります。

日本は四季の季節がハッキリしてるから、その季節の生活の仕方というか。
その季節に合った過ごし方が昔はもっと色々とあったんでしょうね
だから、京都とか四季折々の景色はもちろんですが、住まいの工夫や衣装などの変化が見られて美しいと思うのかもしれないと思います。

若の里の断髪式の時に、司会のアナウンサーさんが時間が掛かるので正面口で力士が募金活動しているので宜しくと言ってたらしいのですが。
人の話をまともに聞かない姉と私は募金活動している事も知らずに断髪式を見守ってましたが。
募金をしに行ってたらトンボ柄の浴衣姿の稀勢の里に会えたのにと思ったけど、それと前もって募金活動しますと知らせてくれてたら
国技館に行く前に募金を集めて持って行ったのに。
私だけでなく、そう思った人もいたと思います。        募金活動の仕方にも宣伝不足というか、やり方が下手だと思います。

あさチャンで稀勢の里の地元の激励会の話題が出てました
稀勢の里は、ズラリと並んだファンににこやかにサインしてました
参加した方が前よりずっと落ち着いていて、にこやかな稀勢の里の様子を見てると風格が出ていて期待ができると感じたというコメントを見て。
ゆとりを感じられるのでしょうか?

 

Re: 素敵なお色のお着物ですね

タンポポ様

ありがとうございます、お褒め頂き。

昨日は、午前中に仕事があって、帰宅後歌舞伎座へ向かいました。
雨も降っていたし、仕事の後だしで、
着物で行く気、全然なかったのですが、
着て行く洋服が決まらなくて。。。

着物の方がコーディネイトしやすい感じです。

この着物は水色に小さいドット模様の大島紬です。

トンボの柄はトンボは勝ち虫と言われて、
前へ前へ飛んで行くので縁起が良いそうですね。

和柄は色々な謂れがあって、
それとお芝居の出し物と絡めて選んだりと、
楽しもうと思うと奥が深いです。

稀勢の里が「荒磯親方」の株を持っているそうなので、
荒磯を見ると、つい欲しくなります(^_^)v

相撲協会、ほんとに告知方法とか考えた方がいいですよね。
ワンピース歌舞伎は公演中、幕間に役者さんが拵えのまま出てきて、
募金箱を持って客席を回ったそうです。
ふんぞり返って立っているだけじゃダメですよね。
人気の役者さんや役の所には長蛇の列が出来たとか。

夏場所中、役力士の誰かが毎日立てば、
相当な金額が集まったのではないかと思います。
タンポポさんのように、集めて持参する偉い方もいらっしゃるんですから。

稀勢の里がにこやかにサインをする姿、
見たかったです~。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)