FC2ブログ

もいっこ、稀勢の里の記事

もいっこ、稀勢の里の記事見つけた(^_^)v

スポーツ報知記事 ↓↓↓

稀勢の里「期待に応えたい」“大関”つながり福井・坂井市が綱取り後も支援約束

大相撲の大関・稀勢の里(29)=田子ノ浦=へ11日、うれしいプレゼントが届けられた。地元の茨城・牛久市内で郷土後援会の激励会に出席。会の中で“大関”つながりとして福井・坂井市にある大関小学校の生徒が寄せ書きした色紙を坂井市職員に手渡された。

 同校が大相撲の“大関”を連想させる名前であることから企画がスタート。各学年ごとに分けられた6枚の色紙には同小の全校生徒174人の名前とメッセージが添えられている。突然のプレゼントを稀勢の里は笑顔で受け取った。色紙を渡した同市職員は「福井はコシヒカリが有名。横綱昇進となれば、米所ですのでお米をプレゼントしたい」と“大関”つながりではあるが、昇進後の支援も約束した。

 綱取りのかかる名古屋場所(7月10日・愛知県体育館)に向け、各地で期待が高まる。激励会では過去最高となる約200人が参加したため、着席形式をやめ初の立食形式を採用。郷土後援会の関正夫会長も「国の景気は上がっていないが、私たちの景気は高まっております」とあいさつし、過去にない期待の高まりを表現した。

 綱取りの条件として横綱審議委員会が提示するのは14勝以上での優勝だ。「まずは優勝ですね。(するための)準備はしています」と稀勢の里。三本締めで見送られた郷土の星は「期待に応えたい。皆さんに恩返しができるように一生懸命頑張ります」と高らかに宣言した。

20160611 稀勢の里 スポーツ報知




皆さん、気の利いたコメントなさいますね。
稀勢の里の活躍で、景気も上がるし、経済効果もあるし、
何より気持ちの面での社会貢献できると思う。
やればできる、諦めない、立ち向かっていく等々、
私たちを励ましてくれるから。
ひよの山数え歌なんか、ノリノリで歌わなくたっていいんだもんね!



にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



コメント

爽やかですね

ブログが、今の季節にピッタリの涼しげな感じになりましたね。
とても良いです

牛久市の後援会も盛り上がったようで。
奥の席にご両親が見える写真の稀勢の里の表情がにこやかで良いですね。
お母さんは私達と同年代でしょうね。お父さんは年令が上だったかと。確か年の離れたご夫婦だったような。
毎場所、お母さんはどんな思いで息子の相撲を見ているのか?まともに見る事も出来ない心境でしょうか?

姉が稀勢の里の昔の食事している写真を見て。
稀勢ちゃんは、ちゃんとしたお箸の持ち方をしている。
親御さんがきちんと躾てたのが解る。 自分がきちんとした箸使いをしていると汚い食べ方をする女性はダメかもねと。
姉が勝手に感想を延べてました。

もう少ししたら、名古屋へ乗り込むんでしょうが、また注目されて菩薩の稀勢の里でも緊張しない訳ないと心配してしまいます。
名古屋場所が待ち遠しいけど、大丈夫か?と思ってしまいます

海鮮丼のバイト君のお母さんの実家が、さくらんぼ栽培していて。
職場の皆さんにとバイト君にさくらんぼを持たせてくれて。
市場に出せない品ですがという事でしたが。
今の季節を感じるような、とっても爽やかな甘さで美味しかったです。

まってろよ。バイト君! さくらんぼのお礼も含めて来月こそは海鮮丼を腹一杯に食べさせてあげるから!

その為に、稀勢の里には飛ばし過ぎて疲れを残さないように、ケガしないように万全な体調で名古屋場所に望んで欲しいです。

Re: 爽やかですね

タンポポ様

稀勢の里のお箸の持ち方に注目されるなんて、
お姉さま、流石ですね!
お箸や鉛筆の持ち方って、お家の程度が分かる気がします。
きちんとした家庭できちんと躾けられた好青年なんですよね、稀勢の里。

以前は注目されるとヒヤヒヤしましたが、
何か春場所、夏場所の様子を見ていると、
プレッシャーに潰されることはないのかなと思うようになりました。
プレッシャーはないわけはないでしょうが、
上手くコントロールできるようになったんでしょうね。

バイト君に海鮮丼を奢ってあげる時が早く来ますように!
私からも奢ってあげたいくらいです(^_^)v

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)