FC2ブログ

御嶽海ゼエゼエ、稀勢の里が乱入稽古 春巡業

「稀勢の里乱入」って言いまわしがイイね!

自分の身体優先だけど、
出来る範囲で次の世代を鍛えてやってください。

日刊スポーツ記事 ↓↓↓

大相撲の春巡業は7日、長野県松本市で行われ、期待の若手でご当所の幕内御嶽海(23=出羽海)が大関稀勢の里から熱い指導を受けた。

 ぶつかり稽古を見守っていた大関が「やっぱり期待の日本人ですから」と、胸を出していた貴ノ岩を退けて途中で“乱入”。予想外の交代に「大関の体は吸収する感じ。全力で押しても押せなかった」と息も絶え絶えになった。初めて稀勢の里に胸を借りた2分半。「苦しかったけど、すごくいい経験になりました」と感謝した。長野県から43年ぶりの幕内力士。地元紙がこの日から出版した“写真集”は早くも140部も売れた。地元の期待は大きいだけに、夏場所に向けて「壁を破って勝ち越し、2桁を目指す」と誓った。




にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



コメント

稀勢の里

ぶつかり稽古で、胸を出してる大関は稀勢の里くらいではないかと思いますが。
豪栄道も照ノ富士もケガで胸を出すなんて出来ない状態だから仕方ないんでしょうが。
横綱陣が胸を出してやったという記事を見た事がないですが。
それを考えると稀勢ちゃんは偉い!頑張ってる!
いつも思う事ですが、ケガなく巡業を終えて欲しいです。

我が家に桜の木があり
桜にしては変な実が付いてると思ってましたが、さくらんぼ🍒みたいな実でなく、梅のような実を付けてて
去年、桜でなく杏の木らしいと言われました。
杏か?桜か?どちらかハッキリしてませんが。
この木が咲くと春が訪れたと知らせてくれてます。

嬉しい記事が載ってました

貴乃花親方から、稀勢の里に近寄って四股の踏みかたや
柔軟運動のやり方を手とり足とりで指導していた記事が載ってました。
Twitterで、その時の写真が載ってて。
四股踏む稀勢の里に、四股の踏みかたを熱心に教えてる写真、柔軟運動のやり方を終えている写真。
その教えを真剣に聞いて実践してる稀勢の里の表情が良く
写ってました。
期待されてる稀勢の里だからと貴乃花親方は言われたそう
ですが。
巡業部長が貴乃花親方になったのは稀勢の里には凄くプラスになってると思います。
尾車親方の時より年齢が若い親方になったのも良かったのではと思います。
憧れの貴乃花親方からの、直接指導なら稀勢の里も素直に聞くでしょうし。
伊勢崎での巡業での事だったそうですが、巡業を見に行った方はこの風景を見られたんだと思うと羨ましく思います

Re: 嬉しい記事が載ってました

タンポポ様

ありがとうございます、嬉しい記事の内容を教えてくださって。

このところ忙しくてツイッターもろくに見られていないので、
相撲協会公式のだけ見てました。

貴乃花親方のいうことなら、
確かに聞くでしょうね。
これは巡り合せが良いのかもしれません。
天の采配と言うか…。

Re: 稀勢の里

タンポポ様

杏の木ってめずらしくないですか。
言われないと見逃しているのかもしれません。
春を告げてくれる木が家にあるのはイイですよね。

稀勢の里にも春が訪れそうですね。
巡業で若手に稽古をつける稀勢の里の姿を見て(写真ですが)
未来の理事長だなと思ってしまいました。
やることはやる、不言実行の姿を皆に見せているわけですから。
どっかのポンコツ大関たち(失礼)とは違って。
稀勢の里のファンで良かった。

ほんとに怪我無く巡業を終えて欲しいですね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)