FC2ブログ

歌舞伎の大谷竹次郎賞、「ワンピース」など2作品に

朝日新聞記事より ↓↓↓

歌舞伎の大谷竹次郎賞、「ワンピース」など2作品に
新作歌舞伎の優れた脚本に贈られる第44回大谷竹次郎賞(松竹、松竹大谷図書館主催)が今井豊茂脚本の「あらしのよるに」(中村獅童、尾上松也ら出演)と横内謙介脚本の「スーパー歌舞伎Ⅱ ワンピース」(市川猿之助主演)の2作品に決まった。

 「あらしのよるに」は、きむらゆういち原作の絵本を題材に、「スーパー歌舞伎Ⅱ ワンピース」は尾田栄一郎原作の漫画「ONE PIECE」を舞台化。2作品の受賞理由について「歌舞伎脚本の新たな可能性を広げて強いインパクトを演劇界に与え、歌舞伎の新たな観客を開拓した」と評価した。賞金は各50万円。



賞金額がちょっとアレだけど
まずは受賞おめでとうございます。
「あらしのよるに」は南座だったので遠征もできず、
観ていないが、おなじみの出演者が揃っていたので、
観たかったなぁ。
歌舞伎演劇関係のブログやツイッターで日に日に評判が良くなって、
客席も埋まって行ったので成功したんだなぁと思っていた。

ワンピースは、ふたを開けてみるまでどんなもんだか、
皆目見当つかず、一階席を取ることが出来ず、
3階の一番安い席で観た。
で、良かったんで追加しようと思った時には一階席完売。
席が取れないほどの人気公演となったのだから、
それはそれで澤瀉ファンとしては嬉しい。
ワンピースは横内さんの力によるものが大きい。
横内さんに拍手です
来年は松竹座博多座で上演するが、
オリンピックの年には東京で再演されるはずと信じているo(^▽^)o

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)