FC2ブログ

新潟県は知的レベルが高い県

新潟県は知的レベルが高い県だと思っている。

少し前にりゅーとぴあ歌舞伎を見て、
りゅーとぴあ劇場の運営などで感心させられたこともあった。

今の知事がリーダーシップのある方なので、
原発問題にしても納得のいく発言に溜飲が下がることが多い。

中日新聞の、話題にニュースから。
どこぞの給食の貧相なことを思うと(運営も食事内容も)、
素晴らしい取り組みだと思う。
赤ちゃんから保育園幼稚園、小中学校までの子どもは、
しっかり社会が育てないといけない。
こういう取り組みをしてもらっている地域の子は幸せだと思う。

タニタ監修の給食提供、新潟 長岡市の中学
新潟県長岡市は11日、「多世代健康まちづくり事業」の一環として、健康計測機器メーカー「タニタ」(東京)がメニューを監修した給食を、市内の中学校で提供する様子を報道陣に公開した。

 市は若い世代に食生活に関心を持ってもらおうと実施。今月4日から30日までに市内の小中学校でそれぞれ1回ずつ提供する。

 タニタによると、地元産の野菜を使い、満足感を高めるためかみ応えがあるよう工夫した。関原中学2年の松尾さくらさん(13)は「普段の給食より具が大きいので、よくかんで食べた。これからもバランスの取れた食事をしたい」と笑顔で話した。
(共同)

2015111101001449.jpg




にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



コメント

タニタ給食、知らなかったです

最近、思うのは県庁所在地の新潟市より、長岡市の方が進歩しているというのか?
いろんな事に取り組んでるなと思ってます。


JRの駅も長岡市の方が市の施設を駅に移して立派にな建物になり、市民は便利になったそうですし。

新潟駅は北陸新幹線が開通する時には改築が済んでるはずが、まだ工事中ですし。

新潟市は、最近バス2台をくつけた大型バスを走らせてますが。
その為に、郊外から走ってる路線バスの本数を減らして不便で仕方ない状態です。


給食といえば、三条市で小学校の給食がご飯に牛乳は合わないと、牛乳を付けるのを辞めて。
でも辞めるとカルシウムが足りなくなるから云々…と揉めてるらしいです。


余談ですが、
長岡市は新潟市に対抗意識があるそうで、上越市もらしいですが。
長岡市は城下町で。上越市は新潟県民にとっては絶対的な存在の上杉謙信の出身地だからか?

転勤族の方は新潟は閉鎖的でなく、人情豊かで雪さえなければ住みやすい所だと言われてますが。
住んでる者としては、のんびりした、争う事を好まない県民性だと思ってます。

タンポポ様
同じ新潟県と一括りにはできないのですね。
それにしても新潟県は色々なニュースを目にしても、
なるほどと尊敬の念を持つことが多いです。
今、話題の大阪の給食事情を思うと、
地域で随分差があるなぁと思いました。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)