FC2ブログ

女子フィギュアスケート中国大会 浅田真央選手優勝 本郷理華選手2位

浅田真央選手、復帰戦優勝おめでとう
伸びやかな物語性のとんだ素敵な滑りでしたよ。
ただし、ジャンプのミスが…(^_^;)
難しいジャンプの繰り返しなので、一度のミスが尾を引くのだと、
解説していたが、それでも優勝はショートの貯金が効いた。
今後の課題も少しは残しておいた方がいいかも。
まだシーズン始まったばかりなんだから。

で、こゆきまるおススメの本郷理華選手が、
パーソナルベストの得点で、浅田選手とわずか2点弱の差で2位。
伸び盛りなので、浅田選手も抜かれるかもね、そのうち。
感心するのは大きな大会でのジャンプのミスがほとんどないこと、
自分のプログラムをキチンとこなして、毎回パーソナルベストを更新していること。
メンタル、強いのは素晴らしい。
手足が長く動きが大きく、フリーのリバーダンスも素晴らしかった。

真央ちゃんの画像より本郷選手のが多くなってしまいました。
にこやかなので、つい選びたくなる。
時事ドットコムの画像 ↓↓↓

20151107 浅田真央 時事

20151107 本郷理華 時事

20151107 本郷理華2 時事

20151107 本郷理華3 時事


時事ドットコム記事 ↓↓↓

浅田、2季ぶり優勝=フリー1位は本郷-中国杯フィギュア

 【北京時事】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦、中国杯最終日は7日、北京で男女のフリーなどが行われ、女子ショートプログラム(SP)首位の浅田真央(中京大)はフリーでは125.75点で3位だったが、合計197.48点で逃げ切り、GPで2季ぶりの通算15勝目を挙げた。

 SP2位の本郷理華(邦和スポーツランド)はフリーで129.97点をマークして1位となったが、合計195.76点で浅田に及ばず2位。3位はエレーナ・ラジオノワ(ロシア)。
女子フリーの演技を終え、笑顔で歓声に応える本郷理華=7日、北京

 浅田は冒頭のトリプルアクセル(3回転半)は成功させたが、他のジャンプでミスが相次いだ。本郷はほぼミスのない演技でまとめ、SP、フリー、合計でいずれも自己ベストを更新した。 (2015/11/07-20:35)



にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

真央ちゃん優勝しましたね

ミスはあったけどトリプルアクセル綺麗に決まってましたね。
本郷選手って、まだ19歳なんですね。


今井選手だったか。新潟市に数年前に新しいスケートリンクができたので、新潟市を本拠地にして練習してるそうです。
今井選手も頑張って欲しいです。


浅草橋の和菓子屋さん、梅花亭といいます。
手土産によく梅最中を買ってました。うぐいす餅とか美味しかったです。姉が浅草橋を離れてから行ってないですが。
老舗の店なので今でも店はあるとは思います。

真央ちゃん、危なかったですがギリギリ優勝でしたね、ジャンプミスがありましたがグランプリ初戦と考えたら上々の立ち上がりかと思います!
それにしても今日の本郷選手の演技は素晴らしかったです!

タンポポ様
今井選手、楚々とした美しさで、
ファンが多いですよね♡

梅花亭ですね、教えてくださって有難うございました。
探して行ってみたいと思います。

ラムダデルタ様
シーズン始まったばかりなので、
昨日の成績で上々ですよね、浅田選手。

私の好きな本郷選手が活き活きと滑っていたので、
観ていて嬉しくなりました。
リバーダンスは彼女に合っていると思います。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)