FC2ブログ

復帰の浅田、SP首位=本郷は自己ベストで2位-中国杯フィギュア

復帰の浅田真央選手が素晴らしい演技をした
伸び伸びと楽しんで滑っている。
この境地に達するまでどれだけ苦労したか。
今日の滑りは観ている方も安心して観ることが出来た。

国内最年長となったが、
後に続く有望な選手が順調に育ってきているので、
国を背負うプレッシャーから解放されたのかもしれない。

フリーの演技も楽しみ♪

そしてこゆきまる一押し、ご贔屓の本郷理華選手も、
パーソナルベストの滑りで、点差は開いているものの2位。
首がねー、前の出るのと、ジャンプの時に肩が上がっちゃうんだけど、
そういう形も気にならないほどの手足の長さとジャンプの安定感は素晴らしい
ショートプログラムの振り付けは鈴木明子さん、
本郷選手の良さを活かす振り付けになっていた。
クラシックの音だと、姿勢の悪さが気になるが、
今回のシルクドソレイユのような音、振りだと目立たない。


時事ドットコムの記事から ↓↓↓

復帰の浅田、SP首位=本郷は自己ベストで2位-中国杯フィギュア
【北京時事】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦、中国杯は6日、北京で開幕して男女のショートプログラム(SP)などが行われ、女子で約1年の休養を経て復帰し、2季ぶりのGPで初戦を迎えた元世界女王の浅田真央(中京大)は71.73点で首位に立った。本郷理華(邦和スポーツランド)は65.79点をマークして自己ベストを更新し、2位につけた。

 浅田は冒頭のトリプルアクセル(3回転半)を決め、他のジャンプでは細かい得点の取りこぼしがあったものの無難にまとめた。本郷はほぼミスのない演技を見せた。
 男子は昨季世界選手権覇者のハビエル・フェルナンデス(スペイン)が93.19点で首位。18歳の金博洋(中国)が2種類の4回転を着氷し、90.05点で2位につけた。 (2015/11/06-21:52)

20151106 浅田真央2 時事

20151106 浅田真央 時事

20151106 本郷理華 時事




にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)