FC2ブログ

若の里、引退へ崖っぷち 残り全勝が条件

気になる若の里。
昨日も今日も、いい形に持ち込んでも負けているところが、
物凄く気になる。
ご本人のコメント通り、身体が動かないのか。

デイリースポーツ記事より ↓↓↓

若の里、引退へ崖っぷち 残り全勝が条件
2015年7月23日

 「大相撲名古屋場所、12日目」(23日、愛知県体育館)

 幕下陥落なら引退を公言している十両若の里が出羽疾風に寄り切られ、9敗目。十両残留へは6勝がノルマとされ崖っぷちに追い込まれた。「全部勝てば可能性はゼロじゃない。まだ9敗だから、まだまだ。負けたら終わりのトーナメントのつもりでやる。余力を残して辞める人もいるけど、自分は逆。最後の最後までしがみついてやる。自分は往生際が悪い」と、39歳のベテランは残り3日に相撲人生をかける。



最後の最後までお相撲を取り続ける若の里。
ちゃんと正視しなければ。

…にしても誰かさんが一回でも優勝して、
パレードの旗手をお願いしたかったのに、
そのチャンスも???

あと3日間、見守ろう。
幕内では旭天鵬も同じ星勘定だ。
こちらは幕内陥落で引退と公言しちゃってるからなぁ。

2012年九州場所の画像、若の里対旭天鵬
11月18日 旭天鵬対若の里 寄り切り



にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト



コメント

千秋楽まで頑張って

若の里関は負けたとしても千秋楽まで取る気持ちなんでしょうね。

大関を手前に大ケガをされたそうですが、全盛期の時の若の里を見ておきたかったです。
誰と対戦してみたいか?との問いに全盛期の時の自分で稀勢の里と戦ってみたいと言われたそうで。

大相撲トーナメントのラジオ解説で稀勢の里が右を使えるようになれば良いとかコメントされてたそうですが、いつか引退されたら頑固な弟弟子を指導して欲しいです。
高安もですが。

先代の親方が亡くなったり、部屋が変わって引っ越したりと、苦楽を共にした兄弟子なら稀勢の里も素直に受け入れられるのでは?
稀勢の里の性格も承知してるでしょうし。

稀勢の里や豪栄道など我が子感覚で見ています。
自分の子供なら到底、角界の世界になど送り出せませんね。
まぁ、息子は主人に似てガリガリなので、そういう心配はなかったですが。
たしか、こゆきまるさんは琴風と同級生だとか?
だったら私は早生まれの戌年ですが、こゆきまるさんと同級生になります。

若関、勝ちましたね!

若の里関、今日は勝ちましたね!
あと二日、何とか!祈るばかりです。

若関なら弟弟子の指導もきちんとしてくれるかもしれない。
的を射たアドバイスが出来ると思います。

力士の親御さんは心配でしょうね。
怪我が付き物だし、勝負事だし。

タンポポ様、同学年ですね、何だか嬉しいです♪
今後ともよろしくお願いいたします。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)