FC2ブログ

2015年大相撲名古屋場所二日目の取組

録画もまだ見ておりません。
何もやる気が起きません。
全てこいつの所為です
↓↓↓
20150703 稀勢の里 日刊スポーツ

誕生日が過ぎ、時間は限られてくる。
毎度お馴染み、序盤で取りこぼす稀勢の里でいいのか?????


後程、気を取り直せたら録画見ます。



にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



コメント

七夕での願いは二日目でアッサリと破れました。

解説の中立親方が(私は、この親方を初めて見ました)いつも同じ負け方をしていると。同じ取り組み方ではダメだ。
考えてやらないとみたいな事を言ってました。


碧山との対戦にしても、負ける時はいつも同じパターンのような気がします。

稀勢の里は、そういう事を考えて取ってないのでしょうか?
伊勢ヶ濱親方にも忠告されてただろうに…。

それとも、変に頑固だから自分の相撲に誇示して。
別な戦い方を、あえてしないで同じ取り組み方をして正々堂々と勝つ事が美学だとでも思っているのでしょうか??

照ノ富士にも同じ取り組み方を、挑むのでしょうか?それでは、勝てません!

稀勢の里ファンの男性で、こういう所を稀勢の里はアホか?と言ってるコメントを寄せてる方がいました。
アホな子ほど可愛いと言いますが…でも、可愛さ余って、憎さ百倍にもなります。


一番、稀勢の里に言いたいのは相撲に対する美学も変なプライドもいらないから。
そんなものは、かなぐり捨てて。
先場所の日馬富士が白鵬と対戦した時のような、どうしても勝ちたいという必死な相撲を取って欲しいです。そうでなければ優勝はできません

明日も負けでもしたら私は奈落の底から、這い出る事はできないと思いますが。
何故か?
明日から持ち直す気がします。
私の第六感は当てにはなりませんが。だからか?不思議とショックがないのです。
先場所の方がショックでした。


タンポポさんの第六感を信じて

まだ録画も観ていないのですが…。

今日はもうやめておきます。
タンポポさんの第六感を信じて、明日を楽しみに。

稀勢の里は拘りとか美学とか、相当ありそうですよ。
日刊スポーツの記事で以前目にしたことがあります。

昨日せっかく星を一つ貰ったのに、
今日変なこだわりで勝てなかったな何にもならない。
がむしゃらに貪欲に勝ちにこだわって欲しいですね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)