FC2ブログ

まだまだ不安なマー君

MLBヤンキース対レッドソックスは、
ヤンキースが大量得点で勝ったが、
先発のマー君は5回4失点、
まだまだ不安な感じ。

相手チームの選手からもも脅威ではない発言が多い。

まだおそるおそる投げている感じ。
だから速さも力強さも感じられない。
ふつーのピッチャーになっちゃったのかな。。。

20150413 マー君
(時事ドットコム)


<ヤンキース14-4レッドソックス>◇12日(日本時間13日)◇ヤンキースタジアム

 レッドソックス打線は、今季初顔合わせとなったヤンキース田中将大投手について、3度対戦した昨年と比べて脅威を感じていない様子だった。

 スプリットを見極めて四球を選んだ主砲のオルティスは「昨年の方がもっと力強さがあった」と分析。4回にツーシームを捉えて2点二塁打を放ったボガーツも「大きな違いはないと思うが、去年の方が手ごわかった」と話した。


(日刊スポーツ)

マー君今季初勝利 チームメイトに感謝

2015年4月13日
 米大リーグ・ヤンキースの田中将大投手が12日(日本時間13日)、レッドソックス戦(ニューヨーク)に先発。5回を投げて4安打4失点(自責点3)で降板したが、初回に7点を奪うなどした打線の援護を受け、今季初勝利を挙げた。試合は14-4の大勝。田中は試合後、チームとともにボルチモアに移動し、現地時間13日午前4時前に自身のツイッターを更新した。

 「レッドソックス戦に登板しました。5回4安打4失点で今シーズン1勝目を挙げることが出来ました」とまずは初勝利をファンに報告。ただ、投球内容については満足できていない様子で「思い通りの投球は出来ていませんがとにかく勝つことが出来てよかったです。チームメイトに感謝です」と振り返った。

 今季開幕投手を務めた6日(日本時間7日)のブルージェイズ戦(ニューヨーク)では、4回5安打5失点(自責点4)。試合は1-6で敗れ、黒星を喫していた。


(デイリースポーツ)


にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



コメント

2年目は勝負の年ですし、何も気にせず投げられる状況ではないのでやっぱり心配ですね。。せめて2点くらいで収めていれば試合作ったなって感じなんですけどね、点の取られ方の情報を得てないので一概には言えないんですが。

失点の内容は、フォアボール、暴投2、ホームランですので、
最悪に近い形ではないでしょうか。
ホームランも外野フライかと思ったらフェンス越えた感じなので、
力がないのかなーと思ってしまいました(-_-)

恐る恐る投げてるのか、制球に苦しんで甘いところに入ったボール打たれたのか、、ちょっと調子悪そうですねぇ。

靭帯部分断裂で手術をしなかった場合、全力で投げてはいけない…
という記事を見ました。
てことは、もう以前の本格派マー君が見られないと思った方が良いのかもしれませんね。
肘に負担のかからない新しい投球パターンで行くしかないのかな。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)