fc2ブログ

小山三さん逝く、ご冥福をお祈りいたします

中村屋の小山三さんがお亡くなりになった。

94歳、歌舞伎界の生き字引の様な人だった。

主役の芸は受け継がれるが、
周りの三階さん(楽屋が三階の脇の人達)の立ち居振る舞いや、
拵え等は小山三さんのような人に目配りして貰わないと、
きちんと伝承されていかない。

芸歴90年、17代勘三郎さんが亡くなる時に、
「俺の棺桶に小山三を入れてくれ」という台詞はあまりにも有名。
18代勘三郎さんも、息子たちの世話係を任せ、
勘九郎最後の舞台桃太郎では、雉を小山三にやらせた。
赤いお振り袖が良く似合ってらした。

今月、勘九郎の息子、七緒八クンが初お目見え、
あと少ししたら桃太郎もできただろうに、
その時は雉をまたやれただろうに…と、
普通は94歳大往生の年だけど、
惜しい、惜しまれる。。。

脇の人が目立ってはいけないのだけど、
晩年は小山三さんが舞台に出て来るだけで
客席は湧いた。

心からご冥福をお祈りいたします。

写真を拝見すると、声まで聞こえて来そうで…。

20150407 小山三さん 時事
(時事ドットコム)



にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)