FC2ブログ

フィギュアスケート四大陸選手権男子フリー

ソチ五輪銅メダリストのデニス・テン選手が圧巻の演技。
スピードもキレもあり、振り付けと音が良く合う素敵な作品に仕上げた。
フィギュアの試合で、4分間のフリーを作品として観られるのは、
演技が充実していたときだけ。

今回の上位3人は、作品として魅せられる演技をしたと感じた。


1位 デニス・テン kazカザフスタン 289.46
2位 ジョシュア・ファリス usa米国 260.01
3位 閻涵 chn中国 259.47
4位 村上大介 jpn日本 256.47
5位 宇野昌磨 jpn日本 256.45

村上大介選手は、広島カープの前ケンに似てる
ジャンプノーミスかと思ったけど(跳んだのは成功)、
組み合わせや連続ジャンプの変更があって得点が伸びなかったようだ。
いつかの織田選手のように、一つの失敗を挽回しようとして、
同じジャンプを二度跳んでしまったり、
よくあることなら、滑りながら挽回するクレバーで冷静な精神力が必要ってことかな。

宇野選手は、とんでもない得点のデニス・テンの後だったので、
ちょっと緊張してしまったようだ。
悔し涙も流していたが、これはきっと次の機会への糧となるよ!

残念ながら表彰台に日本選手が上がらなかったが、
未来への希望は持てる印象だったので今後に期待。


画像は時事ドットコム ↓↓↓

20150214 宇野 時事

20150214 村上大介 時事



にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



コメント

昨日の男子、盛り上がりましたね!
宇野選手のようにシニア上がりたてで体力的な問題を抱えている場合は例外として、昨日は演技終了直後にリンクに大の字に寝転がる選手が多くてちょっと「ん・・?」と思ってしまったんですが表彰台の選手たちはみんな演技は素晴らしかったです!

リンクに大の字

そうそう、あのリンクに大の字はいただけないと思います。
苦しいのは分かりますけど。
足もパンパンになってしまうのでしょうから。
宇野選手、前ケン、じゃない村上大介選手も今後が楽しみです♪
宮原選手は転倒が惜しかったですね~。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)