FC2ブログ

安全が当たり前ではない、無事に一日を終えたことに感謝

良く使う新幹線車内で、
こんな事件が起ころうとは…。
ショックだ。

閉じ込められた空間で、
今まで大事件が起こっていなかったのは、
当たり前のことではない。

飛行機と違って持ち物検査もないけれど、
数時間、見ず知らずの人達と同じ空間で過ごさないといけないのは、
良く考えたらものすごく怖いこと。

この先、乗るのにちょっと恐怖を感じてしまうかも。

テロではなく、自殺の可能性が高いようだが、
死ぬなら人様にご迷惑を掛けずに一人で死ねばいいのに、
何かをアピールしたいのか寂しいのか。
巻き込まれて亡くなった女性が本当に気の毒。
どんなつもりでこの新幹線に乗ったかと思うと、
生きて降りられなかったんだと思うと、
自殺した男の身勝手さに腹が立つ。

新幹線には外国人も多く乗っているし、
小田原駅では、
乗る新幹線が分からないで困っている外国からの観光客の姿もTVに映った。
異国の地でさぞ不安だったことだろう。
英語の車内アナウンスがなかったらしいし、
小田原駅ではサポートする人もいなかったようで、
観光立国には程遠いね、日本。
箱根が警戒レベルを上げたのに、小田原まで来てくれる観光客、
有難いじゃないですか。
駅には英語の喋れるボランティアでも常駐させないとダメよね@観光地。

巻き込まれた方々にお見舞い申し上げます。

20150630 新幹線

20150630 箱根 時事
(時事ドットコム)



にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村



スポンサーサイト