fc2ブログ

土日部活休みを提案、自民党

自民党が、土日の部活休みを提案しているそうで。
人気取りですか?

でもまぁ、今の行き過ぎた現状を考えると、
まずやった方がいいと思う。

どのみち、試合は土日って場合が多いので、
結局まるまるは休みにならないだろうけど。

やるなら、平日も一日くらい休みを作らないと、
教師も生徒も時間がなくて苦しいのはあまり変わらないと思う。


にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村

組み体操、年100人超骨折=7市町が不実施へ―千葉県教委

教育関係で腹が立つニュースを目にするな…

組体操なんて、今の子に無理だと思う。
それも運動会前の数回の練習でやらせるなんてアホか。
組体操が怪我無く出来る身体にするよう、
体育のカリキュラム組んでるわけでもないし、
組体操の練習で体育授業時間の半分消化するわけにもいかないし。

これだけけが人が出ているのになんでやめないのか???
大阪の方の学校では、やめようとすると保護者から苦情も来るとか。
伝統だとか、自分も中学校時代にやったのがなくなるのは寂しいとか。

前の記事にも書いたのだが、
何が子供にとって最良か、それから考えたら、
体育の授業で何をするべきか、運動会で何をするべきか、
変えるべきところは変えないといけないのでは?

時事通信記事 ↓↓↓

千葉県教育委員会は8日、この1年間に県内の学校で起きた「組み体操」の事故で、延べ112人が骨折したなどとする調査結果を公表した。
 
 県教委は「大きなけがが多発していることを大変重く受け止めている」と説明。2016年度は柏市など7市町が実施しない方針を固めたという。
 県教委は今年1月、調査票を各市町村教委に配布。国立を除く公立の小中高校と特別支援学校計1358校を対象に、昨年4月~今年3月の組み体操の実施状況を調査した。
 運動会で組み体操を実施していたのは約半数の706校。うち233校で延べ432人が本番や練習中にけがをし、骨折(112人)や脱臼(2人)、内臓や目の損傷(1人)、歯の損傷(5人)―などが含まれていた。 




にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村

広島の、万引き冤罪で苦しんだ中学生の件

元教員としては、物凄くショックな事件だった。
自殺の本当の理由は分からないが、
受験絡みだったことは想像される。

この生徒になんら落ち度はないのに、
自殺を決意するまでどんなに苦しんだかと思うと、
切な過ぎる。

学校は忙しい、教員も忙しい。
仕事が山ほどあって、書類も山ほど片付けないといけない。
だけど、何のために忙しい思いをしているかと言ったら、
子供の健やかな成長と幸せのためでしょ。
その原点を忘れるから、仕事の優先順位も狂うし、
すべきことの内容の精査もおろそかになるのだ。

まず。
誤記載の訂正を速やかに行わなかったこと。
訂正をしたあとの確認など、チェック体制が甘かったこと。
面談を廊下で、他の生徒もいるところで行ったこと。
進路指導や面談は教員一人では行わないと言う原則を守らなかったこと。
これらの事が致命的なミス。
1人ではミスが出た時にカバーできないので、
(誤記載とか面談時の会話でのトラブルとか)
なるべく複数で対応するようにしないといけない。

これらのことが出来なかった原因を洗い出さない限り、
問題は解決しない。

校長の呆れた言葉に、
「(自殺を病死と)嘘を言っていたのを、
つらいことだが生徒に話せたことで、気が楽になった
お前の気が楽になるための全校集会じゃない
お前の気なんか、一生楽になって貰っちゃ困るんだ

教員もピンきりだから、
才能があってバリバリ出来る人は多少忙しくても、
優先順位も間違わず、正しい教育が出来るのだろうが、
才能ないのに教員になっちゃった人は、
子供のために仕事をしている…と言うことをつい忘れて、
目先の書類仕事、締切が迫ったことを事務的に形骸的に片付けてしまうんだろうな。

亡くなった生徒さんのご冥福をお祈りいたします。


にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村

部活対策プロジェクト

これ、教員目線で始まったようだけど、
教員だけの問題じゃないよね。
前のブログにも書いたが、健全ではないと思う。
子供からしても、部活、ちゃんとやるなら相当な時間を拘束されるの覚悟で、
入らない帰宅部とかだと、やっぱり学校生活に張りが出ないと言う子もいるし。

そもそも運動部や吹奏楽部は、試合結果コンクール結果がついて回るので、
他所の学校が毎日やってるんだからウチも負けずに毎日!…
みたいな横並び発想も良くないと思う。
週二日くらいは部活の無い日を設けて貰いたいと、切に願う。
学校単位ではやめられないので、教育委員会単位とかで、
「うちの市町村では部活は週に4日までです!」とか宣言して貰わないとダメだろうね。

習い事と両立させたいという子供の願いは、
贅沢な願いなんでしょうか…。
中高生くらいまでは、色んなことにチャレンジして、
いろんなコミュニティに所属してた方が、
出逢いも多いし、多様な考え方も身に付くと思う。

子供たちは疲れ切っている。
部活に塾に宿題に…寝る時間も減るし、
身体によくないこともたくさん!
バイオリン弾きすぎて腱鞘炎…くらいはまだしも、
身体を左右アンバランスに使うので、歪みが出て腰痛股関節通になったり、
運動部でも専門知識の無い教員が指導して、身体を壊したり。

モチロン、先生方の御苦労も大変。
だから少なくすればみーんな解決するんだよね。

どっかの学校では、土日も部活なので非行が少ないとかぬかしてる
そんなの本来、あるべき姿じゃないし。

部活問題対策プロジェクト


にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村

度を越す中学の部活動

最近、ほんとに腹が立っていることがある。
中学生を長時間拘束しての部活動。
毎回顧問の先生が最初から最後まで付きっきりでもないらしい。
生徒だけでダラダラやってる時間も多いんじゃないかと思う。
また先輩の指示で動くことも多いみたいだが、
間違った練習方法や、
下手すると先生のいないところでのパワハラにもつながりかねない。

こゆきまるは子供たちに習い事を教えている(←変な言い方、ご容赦)のだが、
部活動が大変で辞めて行く子が結構いる。
週一回2時間程度の習い事とも両立させてあげられない部活って何なの???
子供の可能性を否定するに等しい。

毎日放課後…だけならまだしも、土日も朝9時~午後5時までって、
やり過ぎじゃないの?
試合やコンクールもあるので、他の学校に負けたくないのはわかるが、
他の学校もやっているから短くできないと言うのはおかしいと思う。
各学校で調整できないなら、市の教育委員会から指針を出してもいいと思う。
今度、教育委員会に行くのでちょっと言ってみるか。

一週間休みなし、放課後も目いっぱいとなると、
塾の時間もぎりぎり、宿題もやりきれない、寝不足、
学校以外の人との触れ合いや、幅広いジャンルへの挑戦を阻むことにもなる。

生徒の中のある高校は合理的で、
一週間に一日、部活しない日が設定されていて、
その日に習い事したり病院へ行ったり、家族と買い物に行ったりなどしている。
せめてそのくらいにして欲しい。
部活で一週間まるまる生徒を拘束するな!!!