夏休み

4日間夏休みを取った。

休みに合わせるように(^_^;)、
姑の大腿骨骨折事件があり、
二日間は病院へ。

実家にお盆のお詣りに行かなければと思いつつ、
とうとう行かれないまま。

ネットで、住職さんが行かれない方は、
グーグルアースを活用して、それに向かって手を合わせれば、
何もしないより良いとツイートしていたので、
それで許して貰うことにした。
父上さま、母上さま、すみませぬm(__)m

身体を休めるに終わったこの夏休み。
花火も観に行かれなかったし、
まだ浴衣も来ていない。
薄物を着る時期は短いので、
チケット取れたら歌舞伎座へ行こうかな…などとも思ったが、
気力が無理。
これが老化というものかとしみじみ…。

姑の手術は順調に終わり、
二週間の入院の後、リハビリ専門の病院へ移る予定。
長く入院させるのか可哀想だけど、
リハビリ専門の病院が、新しくて綺麗で評判の良い所なのが、
せめてもの救い。
それも、たまたま病室の前の廊下で、
家人の同級生の方と出くわし(2つ隣の病室にお母さまが入院中)、
有益な情報を頂けたので、リハビリ病院も知ることが出来た。

急性期の治療の病院から一旦、家に帰ってからだと、
その後リハビリ病院へ入ることはなかなか難しいらしい。


これ、皆さんにお知らせしたい!


こゆきまるの両親は、子孝行というか、
入院するまでは元気で、入院期間も短くて、
あっという間に亡くなってしまったので、
こういう情報には疎かったので、
家人の同級生の方からの情報はほんとに有難かった。

そんなこんなの夏休み、
今日は病院へは家人だけ行って貰って、
申し訳ないけど家でのんびりさせて貰っている。
高校野球を見たり、稀勢の里のニュースを見たり、
本を読んだり…。
もう、今日はどこへも出かけないぞ!の気持ちで、
ワインもちびちびやっている。
(ど田舎なので、最寄駅まで遠いので、車じゃないと出かけない(^_^;))

今年の後半も、皆が元気で大過なく過ごせますように(祈)

金魚は今日も元気です(^_^)v

20170817 金魚


TV観て、のんびり。
TVの側に映り込んでいるのはエアロバイク。
あとで漕ごう(^_^)v

20170817 稀勢の里 ワイドスクランブル

稀勢の里の2011年はこゆきまる的によく覚えている。
被災地にこの年に巡業で行って思うところは大きかったのだろう。
「まだ自分の頑張りに比べたら、全然こっちの方が厳しいと思う」
とのコメントが印象的でした。




スポンサーサイト

水槽のお掃除をしたので

水槽のお掃除をしたので、
金魚も気持ちよく泳いでいるよう。
(掃除をしたのは家人です(^_-))

部屋のライトが映り込んでしまった…。

白くなってきた仔は、背中から背びれまで、
縁を描くように白くなってきている。
7月末頃からは退色は進んでいない。

元気ならいいわ。

20170814 金魚


稀勢の里復活(ちょっとだけ)

巡業途中から復帰と聞き、
え゛~と危惧したファンも多かったろう。
こゆきまるもその一人。

でも、部屋に残されても上手く調整が出来ないのなら、
巡業に帯同(あくまでも帯同程度の意識でいて欲しい)して、
土俵入りやトレーニングならば却ってよいかもしれない。
巡業部長の貴乃花親方の目も光っていることだし。

で10日の巡業から復帰。
巡業に参加したからと言って、
9月場所絶対に出る…とはまだ決めないで貰いたい。

中日スポーツ記事 ↓↓↓

稀勢の里、復活は「まだまだ」 故郷の巡業参加も取組は見送る

大相撲で2場所連続途中休場した横綱稀勢の里(31)=田子ノ浦=が10日、茨城県日立市池の川さくらアリーナでの夏巡業で復帰した。横綱昇進後、初の巡業参加にも取組は見送って「まだまだ」と、復活宣言はお預けとなった。

 出身県を再スタートの場所に選び、大入りの4500人の大歓声に迎えられた。朝稽古でいきなり、横綱白鵬(32)=宮城野=とすれ違った。「大丈夫?」の問い掛けに「大丈夫です。汗を流してましたんで」

 そんな言葉とは裏腹に土俵下で、四股やスクワット、若い衆相手に突き押しを確認するなど軽めの稽古に終始。春場所で負傷した左上腕部や名古屋場所で痛めた左足首に、サポーターやテーピングはなかったが、手探りの第一歩となった。

 横綱締めの実演や土俵入りなど巡業での“初仕事”はこなしたが、5回も繰り返した「体づくり」の言葉が調整不足を物語る。稀勢の里の代名詞とも言える土俵上での猛稽古が、1カ月を切った秋場所へのゴーサインとなる。 (志村拓)

20170811 稀勢の里 中日スポーツ




にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

お年寄りはゴキブリを追いかけないように

昨夜、ゴキブリを追いかけて廊下で転倒した
姑の大腿骨骨折の手術が無事終わったそうだ。
(当方病院に行かないダメな嫁(^_^;))

チタンを埋め込んだそうで。
リハビリをきちんとすればまた歩けるということで、
まずは一安心。

長男の嫁と行っても、別居なので、
普段あまり顔を合わせることもないのだけど、
明るい天真爛漫な姑なので、
また面白いことを連発して言っているのではないかと想像していた。
案の定麻酔が覚めるや先生や看護師さんを笑わせているらしい。
愚痴っぽくない人なので、本当に周りが助かる。

しかし。。。
階段には手すりをつけて、くれぐれも気をつけるように言っていたが、
ゴキブリは追いかけるなとは言っていなかったのが悔やまれる…
と家人がしみじみと言っている。

動けると思っちゃって、つい追いかけちゃうんだろうね。
叔母も88歳だけど、ゴキブリが出ると、
家族の誰より早く反応して動いているので、

お年寄りはゴキブリを見ても放置、
くれぐれも追いかけないように


と言わなくては。

悪い嫁

長男の嫁です、
はい、悪い嫁です。

姑がゴキブリを叩こうとして廊下で転倒、
大たい骨骨折(多分、夜中なので説明は明日早朝)で入院。

明日、朝早く病院に行くべきなのだが、
先週からの葬儀や何やかやで、
倒れる寸前。

水曜もハードな一日を過ごし、
木曜休めると思ってのオーバーワーク。

はい、明日行かないといけないとわかってはいるのですが、
明日は休ませて頂きますm(__)m

家人だけ行きます、悪い嫁で本当にごめんなさい。
お姑さん、本当にごめんなさい。
無事手術が終わることを祈っています。

長らく放置しました

親戚に不幸があって、パソコン立ち上げてる時間がなかった。

50歳になったばかり、大動脈解離に脳梗塞を併発して、
一度も意識が戻らないまま亡くなった。

過労が大きな原因であると思う。
使えない部下のせいで人の倍、仕事していた。
4月にやっと移動でやれやれと思ったら、
その部下君も一緒についてきた。
また面倒見てやってくれということで。

勉強頭はイイのだろうが、
納期を守らない、書類が一度で出来ない、
教えたことをいい加減に聞いて、何度も同じミスを繰り返す。

それで、働ける優秀な人材が疲弊して、
今回のような不幸な結果となってしまうのは、
理不尽な思いが強くなるばかり。

倒れた時も息を引き取る時も、
最愛の奥さんが側に居たことがせめてもの救いか。
夜中に亡くなることもあるのだけど、
奥さんが見舞いに行った時に、血圧が徐々に下がり、
静かに息を引き取ったらしい。

近しい親族が少ないので、
こゆきまるも駆り出されつつの夜は普通に仕事の毎日で、
二週間休みなしだったので、
今夜はゆっくりとちびちび飲みながらのんびりしようと思う。
明日が久し振りのお休み~♪



金魚ちゃんのお世話もしなくちゃ。
水草を整えて、水を半分替えた。
赤い仔はすっかり背中と背びれが白くなり、
でも元気に泳いでいる。

IMG_20170729_224847-6.jpg







稀勢の里の巡業参加の記事

稀勢の里が巡業休場を表明してやれやれと思っていたら、
8月14日から出るとの記事が…\(◎o◎)/!

稀勢の里、8・14にも復帰!釜石で復興土俵入り→夏巡業参加へ
早ければ8月14日に岩手・釜石市で行われる復興土俵入りから参加することになった稀勢の里

早ければ8月14日に岩手・釜石市で行われる復興土俵入りから参加することになった稀勢の里【拡大】

 けがからの再起を目指す稀勢の里が、8月14日にも始動することになった。同日は釜石市で東日本大震災からの復興を祈願する横綱土俵入りが行われる。参加は4横綱のうち2人だが、師匠の田子ノ浦親方はこの日、「できるだけそういうことには参加させたい」と話し、復興土俵入りを機に夏巡業に合流する可能性を示した。

 稀勢の里は名古屋場所5日目に左足首を痛め、「左足関節じん帯損傷で約3週間の安静加療を要する」との診断書を提出して6日目から休場。夏場所も途中休場し自身初の2場所連続休場となった。春巡業は全休しており、復興土俵入り後の15日の青森から参加すれば、横綱として初の巡業参加となる。

 田子ノ浦親方は「巡業で体を戻した方がいい。休むのは絶対に駄目」と話し、日本相撲協会の玉ノ井巡業部副部長(元大関栃東)も「途中から出ると聞いている」と稀勢の里の巡業参加を確認しているという。ただ具体的なことについて田子ノ浦親方は「これから話し合って」とトーンダウン。今後の話し合いによっては復帰が遅れる可能性もある。

20170731 稀勢の里 サンスポ

(サンスポ記事より)



え゛ぇぇぇ~。
誰も止めないの???
復興土俵入りは意義のある行事、
横綱になってやりたいのもわかるが、
その後、巡業に無理に参加せんでも…。


そもそも、稀勢の里は大きな怪我無く3月の大阪場所まで来た。
一日だけ不戦敗となった右足拇指靭帯損傷も、
それなりに稽古しながら致命傷にならずに治すことが出来た。

大怪我の対応に、稀勢の里も部屋も慣れていないのではないか?

横綱と言う最高位に着いたからには、
身体的精神的に支える一流の専門家を揃えておかないといけないのでは?
どーも田子ノ浦部屋はそれらしきことを行っているようには聞かない。
親方は甚だ頼りないし、
兄弟子の西岩親方だって、横綱にはこうじゃなくちゃいけない!ときっぱり言えるだろうか。
良い事ならともかく、横綱と意見が違った時に、正しい方向性を出すべき人物がいない。
田子ノ浦部屋は部屋としていびつな感じがしてしまうのは、こゆきまるだけか。


鏡山親方のコメントとして、
「太り過ぎて胸が厚くなり、右上手が取れない」と言うのを記事で目にした。
もう笑っちゃうね。
誰かが呟いていたが、千代丸のように腹を使うかwww

元水泳選手の宮下さんが、不調の萩野公介選手について、
右ひじの手術のあとの様子を話していた。
野球で言ったらバットを替えたくらいの違和感。
右腕はもう前とは違う、道具が替わったくらいの感じだそうだ。
萩野選手も、世界選手権で得意の400個メで6位(涙)、甚だ心配。
その前にも口惜しがって大泣きしている姿をニュースで見たが…。

稀勢の里も、もう左は道具が替わったくらいに思って、
使いこなせるようにしないといけないのかもしれない。
または、それに代わる力を他に求めるとか。

そして、まずは錣山親方も危惧するように、
痩せてください!!!

糖質は摂っていないと聞くが、
リハビリ中の運動もちゃんと資格を持った一流トレーナーに付いてやっているのか。
やって欲しい。
うつぶせの腹筋は肩に負担がかかるし、
左足首を傷めているのでウォーキングも出来ないし、
出来たとしても、休場して何呑気に歩いてるんだなどと白い目で見られかねないので、
やたらなところは歩き回れないし。
仰向けに寝て、自転車こぎの反対回しでもする?
腹筋と太ももに力が付きます(^_^)v
なんて素人ファンにから釈迦に説法されないように、
ほんと、稀勢の里リハビリチーム(メンタル面も含めて)早急に招集して欲しい!!!

20170730 稀勢の里 ポスター
(新宿駅にポスターが(*^_^*) ピンボケご容赦m(__)m)

リハビリチーム、待ったなしですぞ!



にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村


金魚の追いかけっこ

もうすっかり背中が白くなってしまって、
赤い仔とは呼べなくなったのが、
白い仔を追いかけまわしています。

何かの兆候?





人の気持ち

今、親戚で突然倒れてACUに入院中の者がいる。

親戚、家族でお見舞いに行ったり、
倒れた者の若いお嫁さんを励ましたり、
今後の事を話し合ったりしている。

何かあると結束する親戚、家族なので、
皆で励まし合って何とか持ちこたえているが、
何かの拍子に気持ちも身体もガクッといっちゃいそうな感じだ。

そんなところへ、我が家族親戚にとても失礼なことをしでかした奴がいる。
内容はここでは伏せるが、とてもヒドイ暴言も何度も吐かれた。

まぁ、今後付き合わなきゃいいだけの話…と、
皆で気にしないようにしようねと言い合っていたら、
昨日の23時半頃突如訪ねてきた。

自分の過ちを謝りたい、何かお手伝いできることがあったらしたいと…。

謝りたいからといって、時間も考えずアポも取らずに突然来るなんて…。
何かお手伝いを…なんて考えなくていいから、来ないで、近寄らないで!

相当におかしい人(30代女)なのだが、
おかしい人だからこそこじれると何をしでかすかわからないので、
丁寧に、夜遅い訪問は迷惑であること、謝ってくれなくてもいいからそっとしておいてください、
と何人かでかわるがわる諭して、ようやく帰って貰った。

一途な気持ちはわかるが、謝りゃいいってもんじゃないし、
ホントに人の気持ちがわからない人っているんだな…と実感した昨夜。

ふぃぃぃぃ、疲れた。

2017年大相撲名古屋場所を終えて

稀勢の里休場以降、
17時半を過ぎても絶叫することなく、
穏やかに落ち着いて観戦できた。
こんなにものんびり相撲を楽しめるのか…と改めて実感(^_^;)



ご贔屓力士の成績


稀勢の里●○●○●■ヤヤヤヤヤヤヤヤ(ヤ)

高安●○○○○○○○●○●●●●○9‐6
九六大関になれました!(褒めてない)

宇良○○●○○○●●○●●●●●○7-8
後半怪我を押して土俵に上がり、楽に○、偉かった!!!

阿武咲○○○●○○●○○○○●●○●10-5

豊山●○○○○○○○○●○●●○○11-4
楽日に勝って決定戦進出も、大奄美に負けて優勝ならず
でも2ケタ勝利はエライ

朝乃山○○○○○○○○●●○●○○●11-4
優勝争い単独トップだったのに、本割でも決定戦でも大奄美に負けた。
この悔しさを忘れずに!!!

竜電●●○○○○○○●●●○●○○9-6
楽に魁聖に勝っての9勝、じわじわ上がって来てる、嬉しい♪

千代鳳●○●○●●●○○○○●●○●7-8
妙義龍相手はしんどかった、怪我を押しての一番負け越しは良く頑張ったよ(拍手)


十両で決定戦を制して優勝した大奄美。
優勝インタビューで緊張しなかったか聞かれて、
「土俵に上がったら何とかなるだろうと思った」みたいな発言をしていた。
(発言内容うろ覚えなんだが…)
大らかと言うか、神経質っぽくないのが良い。
俄然、ファンになりました。
朝乃山のが神経質っぽいかな。
あまり勝ちを意識しないで自分らしい相撲が取れるって、
とても大事なことだと思う。
来場所はご贔屓力士に追加する。


序二段の優勝決定戦は、炎鵬が舛乃山に勝って優勝。
舛乃山、惜しかったね、攻めてたのに。
炎鵬が勝負を諦めず、最後まで身体能力を発揮した結果。
舛乃山の復活が近いのが実感できた場所、来場所も怪我に気をつけて頑張ろう!


幕内は白鵬の余裕の優勝。
おめでとうございます(ぱちぱち)
白鵬って、相撲が好きだし、相撲が上手いし、
何よりほかの力士より突き抜けた強さ巧さがあるので、
突き抜けすぎて周りがついて行かれず(力士も解説者も)、
批判されたり誤解されたりするのだと思う。

帰化しないままの一代年寄で部屋を興すことは諦め、
帰化の方向のような記事も見かけた。
帰化しなくちゃ理事にも理事長にもなれない今のルールだから、
稀勢の里が横綱になった今、ほっておくと稀勢の里が理事長になってしまうので、
それで帰化を決意したか…というのは穿ち過ぎ?(^_^;)


お相撲は面白い。
下から上がって来て成長が見られるのも楽しみの一つ。
また来場所、怪我無く皆さん実力が発揮できますように。

拙ブログの更新もぼちぼちですが、
今後ともご贔屓によろしくお願いいたします。


名古屋場所、最後の勝ち名乗り。
11月場所にはまた稀勢の里の勝ち名乗りの凛々しい姿を見せて欲しい。
それもたくさん!!!
20170710 稀勢の里 勝ち名乗り




にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

2017年大相撲名古屋場所 千秋楽を前に

稀勢の里の休場で、
ブログを更新する気力も失せ…(;_;)

放置状態でした。
千秋楽を前にご贔屓力士の総括。


稀勢の里●○●○●■ヤヤヤヤヤヤヤヤ(ヤ)

高安●○○○○○○○●○●●●●8-6どうもどこか傷めているらしい、後半が…

宇良○○●○○○●●○●●●●●( )6-8

阿武咲○○○●○○●○○○○●●○( )10-4

豊山●○○○○○○○○●○●●○( )10-4

朝乃山○○○○○○○○●●○●○○( )11-3優勝争い単独トップ

竜電●●○○○○○○●●●○●○( )8-6

千代鳳●○●○●●●○○○○●●○( )7-7千秋楽に勝ち越しがかかります、ガンバ!
しかし明日の相手は妙義龍か、きっつい相手やな、右肩が痛い所へ…


来場所は北勝富士もご贔屓力士に設定しようかな。
体つきが稀勢の里にも似ているし、
礼儀正しい所作も、真っ直ぐな相撲も好きだ。

明日は十両で朝乃山が優勝できるか、
三段目で舛乃山と炎鵬が優勝決定戦どちらが勝つか、
凄く気になる。
観られると良いが…。
舛乃山にはぜひ勝って貰いたい!!!



にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

色が薄くなってきました(;_;)

去年の9月に一歳になる仔を二匹、
我が家に迎えました。

もうすぐ二歳になる今、
赤い仔の色が褪せて来た気がする。

色を鮮やかにする餌もあるようなので、
そういうのを使った方がいいのかな?

ま、色が褪せてもしっぽやひれも綺麗で、
良く食べ、良く出しているのでw、
元気なので良いんだけど、
ちょっと気になる。。。

20170717 金魚ちゃん

72は偉大な数字、大吉数

ビッグコミックに劉邦の話の連載が始まった。
ちょっと気持ち悪いタッチの画だが。。。

その中で「72」は偉大な数字とあったのに反応

72…と言えば我らが横綱、第72代横綱稀勢の里。

そうですか、72は偉大な縁起の良い数字なんですか。

それにしては横綱になってから良い事が無い…。
今の時期も後になって振り返れば穏やかに思い出せるのだろうか。。。

参考サイト ↓↓↓
惑星歳差運動周期25920年÷72(360÷5)=51840




にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村


2017年 大相撲名古屋場所六日目(涙)

涙の訳は…

稀勢の里、本日より休場。
左足首靭帯損傷のため三ヶ月の加療が必要なため。
「三ヶ月」をきちんと受け止めて、秋場所も休場して頂きたい。
無論巡業も全休で。
(あれ???三週間だっけ?どっちでしたっけね???エライ違いですが)
※全治3週間ですm(__)m 三ヶ月じゃえらいこっちゃ(*_*)

こゆきまるも夏巡業(初参戦)のチケットを持っているが、
稀勢の里が治療に専念のためいないのなら、
ちっとも残念だとは思いませぬ。

今度こそ、しっかり治して、
中途半端に出てこないように!

友人の所で働いている人が、
稀勢の里と食事もする関係だと最近知って、
色々と話を聞くが、
ほんとうにストイックな人で、ある意味変人らしい。
食事の時もふらっと一人で来ちゃったりするそうで。
普通は付き人さんも一緒ですよね。

現役中は結婚しないんだろうか?と聞いたら、
多分しないだろう、求道者の様な人だから…と言っていた。

女性自身の記事でも、
数年前に綱取りのため別れた女性がいると書かれていた。

 

「稀勢の里関は、大相撲に自分の肉体、精神、すべてを捧げる覚悟を持っている。いかに相撲だけに集中できるかを考えて生活しています」(相撲協会関係者)

 

春場所に痛めた左上腕と胸の筋肉の影響で、横綱、稀勢の里(31)は厳しい戦いを強いられている。途中休場した五月場所では、けがで思うように稽古できず、体重が増えすぎた状態での強行出場だった。今回は十分な減量を行って臨んだという。

 

「人より多めに野菜を食べるようにしているそうです。稀勢の里だけ、最初にてんこ盛りのサラダを食べる。それからちゃんこを適量食べるようにしていました」(田子ノ浦部屋関係者)

 

だが、けがは完治しておらず、得意の左手を使った攻めができない状態だ。

 

「五月場所はけがをおして強行出場した結果、途中休業となりました。今場所も休場して十分にけがを治すように勧める声はありましたが、横綱はまったく聞く耳をもたなかった。稀勢の里関はまさに求道者。体が動く限り、休むという発想は持たないのです」(相撲記者)

 

それは稀勢の里の恋愛観にもあらわれているという。

 

「恋愛や結婚は集中を乱すものと考えている。だから、本人は横綱として土俵に上がり続ける限り、結婚もしないし、彼女もいらんと言っています」(前出・相撲協会関係者)

 

だが、その境地に至るまで、つらい恋の経験もあった。

 

「稀勢の里関は`12年に大関に昇進しましたが、そのころから真剣な交際を始めた女性がいたそうです。地方での場所にも応援に来て、合宿先を抜け出して会いに行くこともあったとか。ただ大関にもなると、もう有名人ですから、なかなか人目を避けて会うことが難しい。そのことで神経を使うのは相撲にとってよくないと、3年ほど前に別れてしまったのです。そうして相撲道に邁進(まいしん)した稀勢の里関は、念願の横綱昇進を決めました」(田子ノ浦部屋関係者)

 

横綱が万全の状態で相撲をとれる日は再び来るのか…。ファンとしては、稀勢の里の結婚が伸びれば伸びるほど嬉しくはあるが。



恋人云々よりも、
「十分な減量をして臨んだ」に反応してしまった。
嘘でしょwww
愛をこめて言います、まだまだ太りすぎやで~!!!

170キロ前後が良いのではないかと思う。

休場した以上はまずは怪我をしっかり治すことを
お願いしたい。


本日のご贔屓力士の結果

千代鳳負けた(2-4)
竜電勝った(4-2)
豊山勝った(5-1)
朝乃山勝った(6-0)
阿武咲勝った(5-1)
宇良勝った(5-1)
高安勝った(5-1)


これから録画場所開始です。
最後まで居眠りしないで見られるかwww


北の富士さんのお着物姿。(TV画像)
塩沢紬でしょうか。
20170714 北の富士さん



稀勢の里休場のお知らせ(TV画像)
20170714 稀勢の里休場 TV画面



佐々木一郎さんのツイッターから。
どこ見てんですか?横綱www
20170714 稀勢の里 佐々木一郎さんツイート




にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村


2017年大相撲名古屋場所五日目(涙)

15戦全勝だった勢相手に、
左を差したものの、右上手を取らないまま出て行って、
捨て身の小手投げを喰らって負けた上、
土俵下に落ちた時か、それ以前からか左足首を傷めた模様。

泣いて良いですか。。。
泣きたいのは横綱だろうけど。

横綱も私たちファンも怪我に慣れていないんだよね。
横綱も模索中なのか。

西岩親方によると、「下半身が弱っている」なんて、
〇退間近の横綱みたいなこと言われてる。

鶴竜のさっさと休場を見習ってほしい。
もう今場所は休場で良い。


ご贔屓力士の結果。

千代鳳負けた(竜電勝った)
竜電勝った(千代鳳負けた)
朝乃山勝った(5連勝~
豊山勝った
阿武咲勝った
宇良勝った
高安勝った

結局、稀勢の里と、直接対決だった十両の一人を除いて、
みんな勝ったんや~…な割に、嬉しくないんや~

稀勢の里に一喜一憂日々は、少しお休みしたいので、
横綱もぜひ決心して頂きたい。

阿武咲の取り口が小気味よかったので、
またユーチューブ経由で動画を載せようかと思ったら、
さっき、稀勢の里が負けて混乱して録画全部消してしもうた(T_T)

朝乃山の相撲とか阿武咲とか高安とかの相撲についても
書きたいことはあるんだけど、気力が…。

ってことで、本日は終了いたしますm(__)m




にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村


07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
文楽みくじ
プロフィール

こゆきまる

Author:こゆきまる
こゆきまるです。
女小言こうべえと言われてます。
文句を溜めておくと身体に悪いので、
ここで発散しまぁす!

ご訪問ありがとうございます
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
230位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
104位
アクセスランキングを見る>>
ランキングに参加しています
ぽちっと応援よろしくお願い致します!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR