断舎離

衣替えを兼ねて断舎離。

勿体なくて捨てられなかったブランド物の衣類を、
今回は思い切って捨てた。

ディオール、サンローラン、ミスクロエ、ベネトン他。
バブリーな頃の洋服。
幾らなんでもデザインがアレだし、
最近はお出掛けの時は和服だし。

ベネトンの物は、何枚出て来るんだ???
と半ば呆れたけど、
以前の職場の下のフロアに在ったので、
しょっちゅう買いに行ってたから仕方ない。
色気が好きでした。

もう人生も後半過ぎて、
まだまだお洒落をしないと汚いばーさんになっちゃうけれども、
あるもので小奇麗にしていこうと思う。

着物は…
まだ捨てられない(^_^;)
貰ってくれる人が見つかったけど、
着倒したのは処分しておかないと差し上げるにも失礼だもんね。

この連休に少し断舎離を進めよう。




スポンサーサイト

シブ5時に稀勢の里が映ったよ!

あ~もう枯渇していたから、
稀勢の里が身体に沁み込んで行く~。
声も聞かれた~。

回復具合は全く不明。
5月場所へ向けての発言も淡々としていたので、
良いんだか悪いんだかよくわからん。

でもご尊顔を拝することが出来たので嬉しい

そして、ちょっと全体に大きくなった感が…(^_^;)
これから調整していくんだよね。
お顔も一回り肉厚になった感じが、眉の周りとか。

では久し振りの稀勢の里、どうぞ~


寝てる?寝てる?寝てないよね!
20170427 稀勢の里3


20170427 稀勢の里4


20170427 稀勢の里1


決意の口元、ムフー!!!
20170427 稀勢の里6


日馬富士がおらん(*_*)
20170427 稀勢の里5


福相。このお顔を拝みますと、どなた様にも幸せが訪れます。
20170427 稀勢の里2



にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村


2017年大相撲夏巡業チケット

大相撲巡業デビューに向けて。
(大相撲つけないと、歌舞伎の夏巡業も行くからねっ、区別しないと)

前売り前に何とか良い席を確保したいと思っていながら、
新聞屋さんが取れると言うのでまずはそちらに頼んで、
タマリ席とかは諦めていた。

そしたら今日、二か所から
「後援していますのでチケット取れますよ」とメールが来た。
こゆきまるの相撲好きを覚えていてくれたんだ、ありがとう!

多分、ガラケーにぶら下がっている稀勢の里ストラップの効果もあったかな。

20170427 稀勢の里ストラップ


改めてタマリ席を頼んで、新聞屋さんの方のチケットは
親戚の人に譲るか、
仕事場で小柳を応援してると言ってた人に声をかけてみよう。

嬉しいな♪



にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村




稀勢の里の新しい綱

今日、非公開で稀勢の里の新しい横綱の綱打ちをしたそうだ。
もうすぐ5月だもんね。

怪我の回復具合が気になる。
夏場所、出るとなったら死にもの狂いでやっちゃう人だからなぁ。

そして、夏場所の初日には稀勢の里の優勝額が掲げられる。
しかも2枚も!!!
こんな日が来るなんて。
その初日に仕事終わりが遅くなることが判明(接待なので悔しさ倍増)。
あーあーあーの声の中、国技館に掲げられるのをライブで観られない(;_;)



稀勢の里、新しい綱が完成「太くしました。いいと思います」

 大相撲の横綱稀勢の里の新しい綱を作る「綱打ち」が26日、東京都江戸川区の田子ノ浦部屋で行われた。報道陣には非公開だったが、帰り際に横綱は「(綱を)太くしました。(感触は)いいと思います」と引き締まった表情で話した。

 部屋関係者によると、真新しい綱の重さは8キロで、1月の初場所後に作ったものより1・6キロ重くなった。綱打ちは通常、年3回の東京開催場所の前に行われる。

 稀勢の里は3月の春場所で負った左上腕部などのけがにより、春巡業を休場中。夏場所(5月14日初日・両国国技館)では3連覇が懸かる。


(サンスポ)


20170425 稀勢の里 相撲協会公式
(相撲協会公式)


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村



ラオウって何?

稀勢の里の新しい化粧まわしが発表になった。

北斗の拳のラオウだそうで。

ぽっかーん状態のおばさん@こゆきまるです(*_*)

稀勢の里のコメント ↓↓↓

「化粧まわしを選ぶ際、自分の性格的にはラオウというのがあるのかなと思いました。孤独で強いってイメージがありますし。存在感があるし、体もすごい! 力士であればこういう姿になりたいなって思いました。先代の親方からも『孤独にならないと強くなれない』と言われていました。ラオウの化粧まわしは着けているだけで見えない力が湧いてくるような化粧まわしですので、生で見てほしいなと思います。すごくこだわって作ってもらっているので、ぜひ巡業でも本場所でも見に来てほしいです。素晴らしいキャラクターたちに恥じぬよう、気持ちで負けないようにしたいと思います。とても注目されると思うし、自分が一番楽しみにしています」



これを読んでも、はぁそうですか…としか言いようがない。

ツイッターで、
「生きざまに悔いなし」という台詞があるとか、
「覇者は一人」とか色々読んでそうなのか…と思った。

ワンピース歌舞伎の時と言い、今回と言い、
全くついて行かれない世代なのが残念である。
かと言って、今更ワンピースも北斗の拳も買って読んでみようとは思わない。
良く知っている人にとっては、選んだ稀勢の里の惚れ直すこともできるし、
より深く感動出来て、良いなぁぁぁ(羨)

以前日馬富士が助六と髭の意休と白玉売りの三つ揃いを締めていた時は、
感動出来たぞ!歌舞伎を知ってるから。
それも歌舞伎を知らないと、ぽっかーん状態だろうから、
やはり色んなことを知ってる方が得だってことですね。

稀勢の里は保守的かと思っていたが、
やっぱり現代の子だねぇ。
でも古典的な絵柄もこれから贈って貰う機会があったら選んでほしいな。


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村


稀勢の里の記事を書きたい

つまらん!

巡業全休だから、ニュースも画像も上がって来ない。

つまらん!

なので、ブログの中の稀勢の里の画像でも見て遊ぼ。

変顔探して見た。
変顔は去年のがほとんどだね。
ドヤ顔なども混ぜてみました(^_^)v


201701113 稀勢の里 変顔2

20160919 5稀勢の里 ドヤ顔

20160517 稀勢の里 取組前 舌ペロリ

20160516 稀勢の里 取組前

20160511 稀勢の里 仕切り変顔

20160327 稀勢の里 取組前の変顔

20151220 稀勢の里 日刊スポーツ
(日刊スポーツ)



にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

「子供を放射能汚染から守り抜く方法」

こゆきまるは気にし過ぎかな…と思うこともあるのだけど、
こういう本が出版される。

初版発売前に予約殺到、重版確定は珍しいそうだ。

尾木ママも、人にどう思われようとも、
自分の子を守りたかったらやり抜くべき(意訳)と、
推薦文を書いている。

拙ブログの放射能汚染食品の記事の時に、
「内部被ばくなんか無い」と言い切ったコメントくださった、
ふくしまけんみんさん、大丈夫かなぁ。
言い切っちゃったら危ないと思うんだけど。
もうこゆきまるんちなんか見てないか…。

子供だけじゃなく、これから家庭を持って子供も望んでいる人には、
気をつけて欲しい、汚染食品。

だから稀勢の里にも口から入るものには気をつけてねという意味で、
ブログ記事にしたんだけど、その時は物凄く怒っていらしたっけ。
無かったことには出来ないんだが、灯台下暗しで、
フクイチ近辺の人は気にしたらやっちゃいられないから、
気にしないことが日常になってしまっているのかもしれないな。

稀勢の里だけじゃなく、アスリートの皆さんにも、
小さな子供同様、気をつけて欲しいと切に願います。


放射能汚染、自分の身は自分で守る
書籍紹介   福島第一原発の事故以来、ここにきてようやく放射性物質による健康被害に関心が集まっていますが、最もこの話題に敏感なのは、やはり子を持つ親でしょう。原発から距離があっても高い放射線量が計測されているいっぽうで、児童の被曝量限度は年間20ミリシーベルトに引き上げられたままなど、国の場当たり的な対応に多くの批判がよせられています。このままでは、親は安心して子供を外で遊ばせ、学校に通わせることができません。

 親としては、こういう時こそ学校や教育委員会にリーダーシップをとってもらい、子どもたちを放射線の被ばくから守ってもらいたい気持ちでしょうが、ほとんどの場合その対応はあまりにもお役所的なものなのだそうです。

 『子どもを放射能汚染から守りぬく方法』(主婦と生活社/刊)には、「ホンマでっか!?TV」などで人気のお二人、本書の著者で原発事故や被ばくに関する発言が大変注目されている武田邦彦氏と、教育評論家の尾木直樹氏の対談が掲載されており、放射性物質対策において画一的な対応しかできていない学校や教育委員会に鋭く切り込んでいます。

 武田氏は“学校は、組まれている行事などを機械的にこなしていく”として、放射線量が高いのにもかかわらず、予定通り4月に始業するなどの対応を批判。また、地産地消の名のもと、放射性物質が含まれていることを否定できない食材を学校給食に使用していることも問題視しています。これに対し、尾木氏も「命の問題なのだから、子どもを守るためにモンスターと言われてもゆずれない」として、親同士が手をつないで行動していくことの大切さを訴えています。

 国も自治体も学校も頼りにならない状況で、親はいかにして子どもを放射性物質から守ればいいのでしょうか。

 本書はこの問いに焦点を当てて、放射性物質に対する正しい知識と、放射線感度の高い子供に向けた放射性物質対策を解説しています。

 また、食べても安全な食品産地の見分け方や、自宅でもできる放射性物質除去の方法にも触れ、実生活にすぐに役立てることができます。

 子供の健康を守るために、親は「自分で自分と家族の身を守るという」実感を持つことが求められているということです。
 自治体や教育委員会に臨機応変な対応を求めていきながらも、まずは子どもを守るために効果的な放射性物質対策をしていく必要があるのです。




著者プロフィール

武田 邦彦 (たけだ くにひこ)

1943年東京生まれ。東京大学教養学部基礎科学科卒。工学博士。

卒業後、旭化成工業入社。同社ウラン濃縮研究所長、芝浦工業大学教授、名古屋大学大学院教授を経て2007年より中部大学教授。内閣府原子力安全委員会専門委員などを務めた。

世界で初めて化学法のウラン濃縮に成功し、日本原子力学会から最高の賞(平和利用特賞)を受賞、放射線関係では第一種放射線取扱主任者など広い分野の原子力実績をもつ。

2000年に『「リサイクル」してはいけない』(青春出版社)を出版、ペットボトルのリサイクルがかえって環境を悪くすることを指摘し、大きな話題になる。その後出版された『環境問題はなぜウソがまかり通るのか』(洋泉社)、『偽善エコロジー』(幻冬舎)が立て続けにベストセラーになる。

原発問題では、早くから日本の原発の耐震性が低いことを指摘し、原発は地震で倒れると主張。東日本大震災後のブログでは、被ばくから子どもを守るための政府、マスコミ、自治体などへの提言が、多くの共感を呼んでいる。





にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村

フィギュアスケート 2017年国別対抗戦 

世代交代をしみじみ感じさせられた女子フリー。

日本代表の三原舞衣選手も、樋口新菜選手も、
まぁ失敗しないもんね。
立派です、この大舞台での精神力。
個人での戦いじゃない分、自分の演技のミスが国の成績に響くから、
いつもとまた違うプレッシャーがあったはず。
やるべきプログラムをその通りに行えるなんて、尊敬する。

特に三原選手は難病で入院していたこともあり、
そのことを思うと、小さなことでも幸せに感じられると本人も言っている。
トントン拍子で成長してくるよりも、闘病時代はつらかったかもしれないが、
その経験はより大きな力となって今発揮されている感じだ。

フリーは二人とも145点越えで順位は2位と3位

さ!ソチへ向けて女子は国内で勝ち残るのが大変そうだ。
宮原選手の回復ぶりも気になるし、真凛ちゃんもやる気満々だし。
枠が2つなのが残念なり。

浅田真央選手への寄せ書きがTVで映し出された。
今まで日本中の期待を背負って大変だったと思う、
選手たちの憧れでもあった浅田選手、お疲れ様でした。
こゆきまるとしては、年齢と共にジャンプよりも表現を学んで滑り続けて欲しかった。
イタリアのコストナーのように。
でも真央ちゃんはそれを選ばなかったんだよね。
それはそれで一つの生き方だし清々しい。

今年の国別対抗戦、日本の優勝で終わった。
公式試合も今日で終了、選手の皆さん、お疲れ様でした。

20170422 樋口若葉 時事

20170422 三原舞衣 時事

20170422 フィギュア国別対抗 時事
(画像は時事ドットコム)




にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村



2017年フィギュアスケート国別対抗戦

ショートで7位、まさかの出遅れの羽生選手、
やっぱり今季最後でもあるしフリーでしっかり挽回した

とは言え、ジャンプのミスがあったので、
本人は悔しかろう。
ミスがなければ前回の世界新に近いまたは超える点数が出たかも。

後半で3本の4回転を成功させたのが効いた。
後半での4回転に随分前からこだわって挑戦し続けているけど、
下からの追い上げがあるとはいえ、自分の首を絞めてる感もw
成功させれば、下の選手がそれを目標に頑張って来るので、
次はさらに高難度へ…とどこまで進化するのか、
人間の肉体への挑戦みたいになってきた。

にしても、ショートの曲、
あれって最初のジャンプで成功しないと気分的に乗れないから、
シンドイよね。
乗れなくても奮い立たせてイケイケで演技しなくちゃいけない。
しっとりした曲とか悲壮感あふれる曲とかだったら切ない顔して滑れるけれども。
その分、成功すればノリノリでいけるので、もろ刃の剣みたいだ。

来年のプログラムは?
いよいよオリンピックだもんね。
選曲がまず楽しみだ。

宇野選手はショートで100点越えしたものの、
フリーでは転倒もあって(変な落ち方したので足が心配←取り越し苦労?)
200点越えなかった。

国別対抗としては、二人の1位2位で日本がトップ。
これを受けての明日の女子はプレッシャーかかるかな?
若い二人、納得の演技が出来ますように。
楽しみだ♪

記事はデイリースポーツ ↓↓↓

羽生、サルコー失敗も意地の金字塔 史上初の後半4回転3本成功、宇野は2位

 「フィギュアスケート・国別対抗戦」(21日、代々木競技場)

 男子フリーが行われ、世界王者で、SPは7位に終わった羽生結弦(22)=ANA=は、3月の世界選手権でマークした223・20点の世界記録更新はならなかったが、今季3度目の200点超えとなる200・49点をマークし、1位となった。

 前半に4回転サルコーが1回転になるミスなどがあったが、後半に4回転サルコー-3回転トーループ、4回転トーループ、そしてリカバリーとして準備していた4回転トーループ-1ループ-3サルコーに初めて成功し、史上初めて基礎点が1・1倍となる後半に3本の4回転ジャンプに成功した。

 SP1位の宇野昌磨(19)=中京大=はフリーで初めて4回転フリップを後半に組み込む演技に挑戦し、後半のフリップは転倒したが、堂々たる演技の198・49点で2位となった。

 日本は2日目終わって、首位をキープした。




20170421 羽生 デイリー
(デイリースポーツ)


20170421 宇野 時事
(時事ドットコム)



にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村

北朝鮮ミサイル、警報出たら頑丈な建物や地下街に避難を-政府 (1)

北朝鮮ミサイル、警報出たら頑丈な建物や地下街に避難を-政府 (1)

(Bloomberg) 広川高史、沢和世1時間前
-- 「近くのできるだけ頑丈な建物や地下街などに避難する」「できれば窓のない部屋へ移動する」-。政府は21日、内閣官房のウェブサイトで、北朝鮮から発射された弾道ミサイルが日本国内に落下する可能性がある場合の行動について注意喚起した。

  政府が全国瞬時警報システム(Jアラート)を使って防災行政無線、携帯電話のメールなどを通じて情報を発信した場合に一般市民が取るべき行動をPDFファイル1ページにまとめた。同時に掲載したQ&Aでは自動車の車内にいた場合は、ガソリンなどに「引火するおそれがある」として、車を止めて頑丈な建物などに避難するよう呼び掛けた。

  近くにミサイルが着弾した時の対応としては「弾頭の種類に応じて被害の及ぶ範囲などが異なる」と指摘。屋外にいる場合は「口と鼻をハンカチで覆いながら、現場から直ちに離れ、密閉性の高い屋内の部屋または風上に避難」するよう求めている。

  菅義偉官房長官は同日午前、閣議後の記者会見で今後の対応について「いかなる事態にも対応することができるよう緊張感を持って情報収集、警戒監視等、万全を期したい」と語った。

(第3段落を追加します.)




TVのニュースでもまだ取り上げられてないのだが、
キナ臭い。

アリバイ作りの広報で(一応告知はしましたよって感じ?)で、ミサイルは来ない、
国内から目を背けさせるため…と言う人もいるが、
言い切って良いの???

昨日、銀座シックスの屋上で、降りるに降りられず、
エレベータ待ちの大行列を経験して、
今何かあったらどうすんの?と凄く不安になった折から、
北朝鮮ミサイルに限らず、有事、災害の際の行動を確認しておくことは
必要だと思う。

主催者、責任者、警備員などは危機に普通の人よりも敏感じゃなくちゃいけないのに、
ノー天気な人が多いから、自分の身は自分で守らないと。

都内の駅構内、繁華街などでは、信じられない動きをする人が多いので、
死を覚悟しなくちゃいけないかもね、冗談じゃなくて。
東京はおのぼりさんばっかりの田舎者の集まりだから。

歌舞伎座は地下に避難グッズ、非常食なども一応揃えてあるし、
国立劇場も古いけど広いし、
何かあるなら観劇中が良いな。


にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村



稀勢の里が枯渇している

早く夏場所はじまらないかな~。

それまでにしなきゃいけない事が山ほどあるのだけど、
力が湧かないよ。

夏場所には3連覇がかかるのか…(感慨深い)
去年の今ごろは、まずは一回優勝してくれ!とただただ願っていた。

巡業は全休。
しっかり治してくれたらと安心でもあり、
そんなひどい怪我だったかと心配が募ったり…。

今のこゆきまるには稀勢の里の力強い勝利が、
生きる力の源のような気がする。
なーんもやる気せん、今は。。。

どうぞ怪我がある程度治って、
納得の体調で夏場所が迎えられますように。



デイリースポーツ記事より

稀勢の里 春巡業を全休 田子ノ浦親方「しっかり治させる」


20170419 稀勢の里 デイリー


 春場所の日馬富士戦で左大胸筋損傷、左上腕二頭筋損傷を負った横綱稀勢の里(30)=田子ノ浦=が、30日まで続く春巡業を全休する見通しとなった。

 16日には常陸大宮市、21日には水戸市と稀勢の里の地元茨城県で巡業が開催されるため、当初は途中から合流するとみられていたが、師匠の田子ノ浦親方(元幕内隆の鶴)は14日までに「しっかり治すため、巡業は最後まで休ませる」と話した。





夏場所のチケットはあらゆる手立てを講じて、
転売屋の世話にならずに購入できた。

夏巡業のチケットも手に入れた。
(勧進元の一人がうちの生徒の親だった・ラッキー(^_^)v)
赤ちゃん抱っこもお願いできないか画策中(4歳児は大きすぎるかな(^_^;))




にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

稀勢の里ロス

タイトル付けるの忘れましたm(__)m

稀勢の里ロス…。

巡業全休かもって記事が出てた。
それはそれでいい決断だと思う。
休むのも横綱の仕事だから。

拙ブログに載せた過去の画像でも見て、
安らごう♡


2012年夏場所、対豊ノ島戦。
おっぱいの揺れがなんとも(^_^;)
5月13日 稀勢の里 対 豊ノ島
(時事ドットコム)



この泥だらけ、高安かしら?
8月15日 稀勢の里



2012年10月頃、男の勲章!
10月30日 稀勢の里



師匠が亡くなって一年、黙祷。
11月7日 稀勢の里 黙とう



やだ!
この扇子、行方不明だ(*_*)
5月20日 稀勢の里の扇子



美しい塩蒔き。
20170316 稀勢の里 美しい塩蒔き


怪我が順調に回復していますように(祈)



にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村




稀勢の里のせいじゃなかった

初場所後から動悸が気になりだした。
稀勢の里の初優勝を見届けても、
精神的に嬉しさよりもタイトな日々だったので(^_^;)、
そのせいかと思っていたのだけど。

違ったみたい。
不整脈と診断されました…(*_*)

まぁ、〇十年も生きてれば壊れてくるところも出てくるのだ。

2分に一回脈が飛ぶ感じ。
24時間心電図検査でも確認できた。
これって結構な頻度かと思ったら、
一日の脈拍数の1パーセントだって。
10%以上でなければ特に気にしなくても良いと言われたが、
年齢も鑑みて、甲状腺(からくる不整脈もあるらしい)検査、
心臓のCT検査もしてきた。

内科から回された循環器の先生は若い男性、
オバサンの訴えにも良く耳を貸してくださった。

検査結果が出るまで、
心労からくるものかもしれないので、
安定剤を飲むことを勧められ処方してもらった。
これが効けば心因性ですって。
確かに(^_^;)

24時間心電図検査は、春場所を避けて行ったけど、
敢えて場所中にした方が負荷掛かってた状態を観察出来て良かったのかも。
人間ドックでは見つからなかったのも、
負荷心電図(階段昇降)がメニューから外されたのもあるかも。

心臓が止まるその日まで、
元気に生きるためには(人様にご迷惑をかけないためには)、
メンテナンスもマメにしないといけないですね。

海老蔵の奥さんの小林麻央さんの容態もあまり良くないようで、
気にしてブログはチェックしているが、
今日の記事は達観した様子で、却って切ない。
働き盛りの夫の世話もしたかろう、
幼い子供の成長も見届けたかろうに、
何と言う精神力。

不整脈くらいでアタフタしている我が恥ずかしい。

皆さん、健康は本当に有難い宝です。
健康な人は感謝し、
病を得た人はその中でどう日々過ごすのか、
どんな状態でも悔いの無いように過ごしましょう。




2017年大相撲春場所エンディング

大相撲春場所千秋楽は、
押しに押して、優勝力士のインタビューも放送されなかった。

…ので、当然いつも楽しみにしていたエンディングもあるはずもなく。

所が世の中には奇特でマメな方がいらっしゃって、
自作エンディングをユーチューブにアップしてくださった。

ありがとうございます、ありがとうございますm(__)m(多謝)




にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

文春の能町みねこさんのコラム

あまり気持ちの良い話題でなかったのだが、
お相撲ファンでいる限り目を背けちゃいけないと思っている。
能町さんのコラムが明快。

週刊文春コラムより ↓↓↓
Screenshot_2017-04-06 文春 能町さんコラム


応援のきっかけは人さまざまで、
出身県が同じだったり、お相撲の取り口だったり、
強いモンゴル勢に立ち向かう若い力士に魅力を感じたりと、
いろいろあるだろうけど、
見続けて行けば力士個人の魅力に気づいて惹かれていくことも
多いかと思われる。


こゆきまるの意見は、
以前コメントくださった文月さんへの返信に尽きるので、再掲。

照ノ富士に対してブーイングがあっても、
「モンゴル帰れ」は言い過ぎ、ヘイトと言われても仕方ない。
とても失礼だったと思います。
ま、何割かは頭の悪いマナーもわからない共用教養の無い人がいますから。。。

土俵に上がれば出身地も国籍も関係ないと思います。
力士は土俵の上で、日本の伝統である相撲を体現してくれる尊い人達、
相撲道から外れればブーイングが来るし、
相撲道に精進していれば声援が飛ぶ、それだけのことなのに、
国籍とかで括るからおかしなことになるのだと思います。

八百長や野球賭博で低迷していた時、
支えたのはモンゴル人だって一括りの言い方も嫌いですね。
白鵬は一人横綱で、責任とか物凄かったでしょうけれど、
他の力士だって頑張っていたんですよね。

ま、世の中にはいろんなものの捉え方をする人がいますから、
私たちは稀勢の里の良い意味の頑固さを見習って、
振り回されないようにいたしましょう。

2017-03-30




にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村


03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
文楽みくじ
プロフィール

こゆきまる

Author:こゆきまる
こゆきまるです。
女小言こうべえと言われてます。
文句を溜めておくと身体に悪いので、
ここで発散しまぁす!

ご訪問ありがとうございます
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
212位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
101位
アクセスランキングを見る>>
ランキングに参加しています
ぽちっと応援よろしくお願い致します!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR