大相撲の醜聞

何だかまた出て来ましたね、相撲界のいろいろ。

良い事ならいいんだけども。

当方も、自分で教室を持って(何を教えてるかはナイショ)、
子供から大人まで多くの生徒さんと接しているので、
相撲界の部屋制度と共通点、似ている点が多々あって、
他人事とは思わず今回の大砂嵐の件もみている。

寝食こそ共にしていないが、
教室に来た時以外の、家での生活や習慣も影響してくるので、
口うるさいほど細々としたことまで言っている。
(口うるさいババァだと思われていると思う)
若い子は、親がちゃんと躾けているだろうと思っても、
意外とそうでないこともあり、
食事面もいい加減だったり、そんな場合は親にお願いすることもある。
休みなどの連絡で寄越すメールの文面も、
間もなく社会人になろうという年齢なのになってない娘がいて、
教室での習い事とは直接関係ないのだが、
そんな書き方じゃダメでしょと、ダメ出しした。

挨拶、物事の考え方などは、習い事だけでなく、
生涯に渡って関係してくることなので、
気が付いたことは、これもご縁と関係ない事まであれこれ言う。

このくらいでちょうど良いのです。

まして相撲部屋などは、気の荒いものもやんちゃするものも、
出身によっては慣習も違ったりするものもいるのだから、
成人している、結婚しているとしても、
やはり部屋での管理が大事と思う。

こゆきまるにはエジプト人の友人がいて、帰国した後に何か贈ろうと思ったら、
モノはほぼ届かないのでいらないと言われた。
特にカレンダーは人気で、まず届かない。
どこかの段階で誰かが盗んでしまう。
それが普通と言われて仰け反ったことがある。
お相撲や歌舞伎が好きなので、そのカレンダーでもと思ったのだが、
本人の手元に届く確率が甚だしく低いなら…と思って諦めた。
うんと悪気があるわけでもなく、ゆるゆるのお国柄なのだろうか。

だとしたら大砂嵐も大ごととは思わず、
報告をしなかったのかもしれないが、
それでは大相撲の力士は務まらない。
単なるスポーツではなく、土俵は神聖なものだし、
力士に聖人君子は求めないが、ある程度人目に晒されることも鑑みれば、
自分に厳しく土俵以外でも律することは必要要素ではないかと思う。
そんな意味では警察官、教師、医師などもそうだが、
ある一定割合で度を越す人もいるのは仕方ない。
その仕方ない人だったのか、大砂嵐は…と思うと残念です。





スポンサーサイト

良い相撲の多かった5日目

我が横綱がアレなんで(T_T)、
他の力士の話題も書く気になれないのだが、
今日は良い取り組みが多かったよね。

朝乃山5連勝するし、
竜電さま2勝目挙げたし、
栃ノ心対豪栄道の熱戦もだし、
土俵際くるりんで辛勝した正代とか。。。

もっとお相撲を楽しみたいのだけど。
色んな思いがグルグルしちゃって、楽しめない昨今です。


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

田舎の賀詞交歓会

とある団体の賀詞交歓会に出席してきた。
一度ご出席をと言われていたので、どんなもんか出てみた。

田舎ってイヤだね~。
立食パーティのマナーも知らない人ばっかり。
会場真ん中のテーブルに張り付いたまま動かない。
食べるものを取り分けてから、
テーブルを離れて歓談するんじゃ???

第一乾杯のご準備をってアナウンスがあった途端、
テーブルを囲んで既にお箸を持って、食べ物取ってる人もいて\(◎o◎)/!
テーブルに近い人がグラスを周りに渡すとか、
飲み物を注ぎあうとかするんでないの???

国会議員の挨拶も二名の内一人はばかやろーのレベル。
コイツ、いつか、こゆきまるが駅で説教してやった奴だ。
17時頃駅に立ち、「皆様、一日お疲れ様でございます~!!!」と
連日叫んでいたので、
「これから働く人もいるんだよ、これからお仕事に行かれる方もお気をつけてくらい
言いなさいよ、多様な働き方を皆してるご時世なんだから」って言ってやった。

今日の来賓挨拶も下手くそだった。
開口一番
「皆様、インフルエンザが流行っております!!!
罹ってないですか?」には呆れた。
インフルエンザに罹ってたら賀詞交換会なんか出てられるか、バカモン。
あとはオリンピックの話とか、薄っぺらい…。

もう一人の女性国会議員さんは上手だったね、お話が。
声も玉を転がすような耳触りの良い声で。

こんな賀詞交換会、二度と行かねー

新潟の稀勢の里ファンの方

今年の新潟の降雪は半端じゃないとニュースでも報じられている。

拙ブログに良くコメントをくださっていた方も新潟の人。
荒天で大変なんでしょうか?

お元気ですか?

稀勢の里もですが、そちらも心配です。


しんどいだろうね、稀勢の里

しんどいだろうね、稀勢の里。
身体と心がバラバラな気がする。
今日の嘉風戦だって落ち着いていれば勝てなくはなかったのに、
慌てたので嘉風の速い動きについて行かれず、
バタバタするばかり。
押しきれない、攻めきれない、下半身の力が入らない。
だけど、土俵の上でしか修正・修整出来ない事なんだよね、きっと。

休むと病んでしまう人なんで、
出ながら感覚を取り戻すしかないんだろうけど、
星が上がらないとどうしてよいかわからなくなってしまう。
もう一度、腹を括るしかない。
出るなら、どんな成績でも15日間取り切る事。
星を気にするなら、とっとと休む事。

何しろ大怪我するまで休場1日なんで、
休場してどう調整して良いか全くわかっていないんだと思う。

チーム稀勢の里でフォローして欲しいなぁ。
メンタル面、技術面、食事管理等々。

各部屋できちんとやっているはずと思うのだけど、
照ノ富士の怪我や病気の事や、
かつて琴欧洲が怪我を繰り返した時、どうしていいかわからなかった発言を思うと、
部屋できちんと各力士ごとに管理してないのでは?という懸念は、
こゆきまるの中では払拭されていない。
意外と放置?(*_*)

自己管理だけでは無理な状況に来ていると思う。
誰か何か言ってやって。
西岩親方~!!!

かつての名プリマ、アリシア・アロンソと言う人は、
毎日の基礎レッスンを、バレエを良く知らない人に見させて、
昨日と違うところがあったら指摘させて、身体の管理をしていたというが、
そういう客観的に身体のチェックをしてくれる人でも良いし、
優秀なスポーツメンタルトレーナーでも良いし、
稀勢の里の周りにいるのか???と甚だ不安に駆られる。

せっかく苦労して横綱になったのだから、
もっと力を発揮して長く力強い相撲を取らない事には、
ファンも横綱自身も納得いかないのではないか。



にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

稀勢の里について行きます

どんな結果でも稀勢の里について行きます。
悲しくて切ないけど、応援する。

って言ってるそばから、
日馬富士ファンの色々な呟き、
「日馬富士のいない場所の虚しさ」
「受け入れられない」
などの言葉、他人事と思えなくなっている自分もいる。
そう遠くない先に、同じような気持ちを味わうことになるのか。。。という不安。

どうしてこう稀勢の里を安心して観られる場所が少ないのだろう。
相撲の神様っていないと思う。
ひど過ぎる。

それでも明日に向かって前を向くしかないね、今は。
支離滅裂な内容でスミマセン。。。

稀勢の里の悲しそうな顔は載せたくないので、
画像無しです。


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

風呂桶ぶっ壊してもいいぞ!悔しがれ稀勢の里

3日目の取組はまだ見ていない。

魔性の我が横綱は負けたらしい。
逸ノ城が凄く良い相撲を取ったことにしよう。
(ほんとにそうらしいけど)

稀勢の里は口惜しがってイイよ。
横綱だからって良い子にしてなくてもイイよ。
そのくらいは許されるよ。

闘志が失われるのが一番心配だ。
いつもその辺りがはっきり見えてこないのだけど、
そんなこと言ってる場合じゃない。

口惜しがれ!稀勢の里!!!



にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村

稀勢の里、頭からぶちかます

稀勢の里、今年の初白星、
そして通算704勝、まことにおめでとうございます

そして良い相撲が見られました。
立ち合い頭から当たって行く、がむしゃらなお姿、
これが見たかったのです!!!

足も腰も使うし、なんなら頭だって使えるものは何でも使う、
そういう姿が好きなんだな~

明日も、油断なく、逸ノ城戦でもひたむきな相撲で勝ってください!



取組後。
20180115 稀勢の里二日目に初日



居間で祝杯を上げながら録画相撲堪能。
取組前の凛々しいお姿。惚れる
20180115 稀勢の里 2日目取組前



立ち合い、頭からぶつかる。
踏み込みもよろしいのではないでしょうか。
20180115 稀勢の里 立ち合い

20180115 稀勢の里対北勝富士 踏込



勝ち名乗り。
20180115 稀勢の里704勝、初場所2日目で初日





館内大声援。これも聞いてて嬉しい。
20180115 稀勢の里初白星 館内大声援



これで少し落ち着いた。

明日は竜電対朝乃山が組まれた。
これは困った。
どっちも頑張れ、怪我無きように!


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村


闘う準備が出来た、脳みそが良くなってきた

頼もしい稀勢の里のお言葉から、
本年のブログを開始したいと思います。

初場所出場するんですね。。。
とにもかくにも15日間、無事に取ってください!
と祈るばかり。
今回は番数も多い直前稽古だったので、
前よりは上向いたのかな、期待して良いかな。。。

心配で心配でなりません。

暮れからこっちの稀勢の里の記事から色々画像。

20171228 稀勢の里減量

20171229 稀勢の里 稽古納め

20180102 稀勢の里 稽古初め

20180105 稽古総見 稀勢の里 東京新聞写真部

20180106 稀勢の里 日刊スポーツ
(日刊スポーツ)



減量の成果が出るか、
小さい相手を想定しての嘉風との稽古が、
貴景勝戦に活きるか。

ブログ書いてたら、ドキドキしてきた(*_*)
でもドキドキするのも幸せな事だよね、と思う。


お相撲の記事が多くなるかと思いますが、
今年も拙ブログをどうぞよろしくお願いいたします。


竜電関、新入幕おめでとうございます

相撲の明るい話題。

竜電関が念願の新入幕を果たした。
良かった、良かった。
落ちてからは、早くTVに映る時間帯(午後1時~)に取れるようにと願っていた。
幕下上位で少し停滞はしたものの、
十両ではしっかり実力をつけての新入幕。

記事にもあるように、本当に我慢の時間が長かった。

諦めない、やり続ける、その大切さを身をもって見せてくれている。
これからも応援し続けますよ!!!

日刊スポーツ記事より

竜電3度の骨折乗り越え「我慢」12年目の新入幕
大相撲初場所の番付が26日に発表され、竜電(27=高田川)が06年夏場所の序ノ口デビューから12年目で新入幕を果たした。

 都内の同部屋で会見を行った竜電は「1番上にしこ名が乗るのが夢でした」と東前頭16枚目に自分のしこ名が載った番付表を指さし、笑顔を見せた。

 山梨・竜王中卒業後に角界入り。“たたき上げの大器”と注目を集めたが、新十両の12年九州場所8日目に右股関節を骨折。「交通事故でも折れるはずのないところ」と師匠高田川親方(元関脇安芸乃島)が言う部位をその後2度も折り、2年間は稽古もできず、番付は急降下。「番付からしこ名だけは消したくない」と14年初場所から序ノ口で4場所連続1番ずつ相撲をとり続けるなど、どん底の日々を過ごした。

 高田川親方はこの日の会見に同席。「同じ場所を3度骨折しましたから。それこそ地獄を見たから。よく我慢しました」とうなずいた。「けがさえなければ(弟弟子の)輝より先に入幕していた」という愛弟子に「一からやり直せ」とハッパをかけ「前に出ろ。引くな。はたくな。スピードスターになれ」と言い続けたという。

 竜電は「我慢でした。このままじゃ終われないという気持ちでしたし、親方や(故郷の)山梨の皆さんが“頑張れ”と支えてくださいました」と負傷後の5年間を振り返る。関取経験者の序ノ口陥落後の新入幕は、92年九州場所の琴別府以来史上2人目。「前に出るスピードある相撲で、2桁勝利を目指します」と表情を引き締めた。

20171226 竜電新入幕
(撮影環境が悪くてごめんなさいm(__)m)




これは2012年の新十両の時。
この後、大怪我(股関節の骨折)で陥落していく。
股関節の怪我は回復が難しいのではないかと本当に心配してました。
10月15日 竜電と高田川親方2



今回新入幕のもう一人、阿炎はTVで放送されてた。
親方が錣山親方で、時津風一門を離脱したばかり。
親方に話題性がないと、放送して貰えないの???涙
貴田川親方何か、目立つことして~モチロン良い事で(^_-)
↑訂正 高田川

貴景勝には報道陣が集中して、
折悪しく、割を喰ってしまった感じなのが残念なり。。。


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村




2017年ももうすぐお終い

長らく放置しておりましたm(__)m

とても忙しく、仕事は充実しておりましたが、
加齢により疲れが残り、パソコンを立ち上げない日々が続きました。

更新をさぼる原因の一つに、稀勢の里の怪我の回復の遅れがあるのは
否めません。
そんな要素に振り回される、良い年をしたオバサン(いやもうお婆さんか)です。

稀勢の里の怪我を治してくれたら、
初場所のチケット一枚も当たらなくてもいいです!
と相撲の神様にお願いしたにも関わらず、
初場所8マスも当たってしまいました\(◎o◎)/!
秋場所は同様の事前エントリーで全滅でした。

どーゆーこと??????

まぁ相撲の神様にもさんざん振り回されましたからね。
まだ引き取り手のない2マスの行く先は、越年です(+_+)

竜電さまの後援会に申し込もうか迷い中の、
2017年年末です。

あと二日、4クラスをこなせばお仕事お終いになります。
そしたら少しまとめて記事の更新できたらいいな…と思っていますが、
御身大切、身体を労わる日々ですので、どうなるか。

タブレットから簡単に投稿できるツイッターやインスタ多用してしまって、
備忘録代わりの拙ブログをほったらかしにしておりますが、
やはり日記代わり、ボケ防止にキーボード叩いて更新しようと思っています。

放置状態の中お越しくださった皆様には詫び致します。
今後共、暇で死にそうなときには、覗いてやってくださいませm(__)m


画像は先日久し振りに歌舞伎を観に行って、
着物で出かけたのに、着物用の指輪をし忘れて、
テンション下がったので、自分のご褒美に買ってしまったものです。
今年も良く頑張ったと思うので。
来年も着物を着る機会が増えると良いと思っています。

IMG_20171218_202446.jpg





こんな時こそ

こんな時だからこそ、何かを言わねば…と思うが、
言葉が見つからない。

昔のように、ばか、おたんこなす、すっとこどっこい!
と罵れたら気が楽なのになぁ。

一番しんどいのは稀勢の里自身だと思うのだが、
支え失くして乗り越えられるのだろうか?
師匠、家族…
いや、支えがあっても自分で乗り越えて行くしかない。
横綱になっても平穏な日々が本当に少なくてつらい。

20170502 稀勢の里 サンスポ
(サンスポ)

2017_may_leaflet 稀勢の里 相撲協会
(相撲協会)

20170326 稀勢の里 内閣総理大臣杯 時事
(時事ドットコム)

20170326 稀勢の里 君が代斉唱 時事
(時事ドットコム)

20170327 朝日新聞 一夜明け会見 稀勢の里
(朝日新聞)


稀勢の里の笑顔が見たい!!!
明日は誰とやるの?
すぐにTV消しちゃったからわからないけど。
TVもネットもシャットアウトして、
今はただただ祈ります。


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

2017年大相撲九州場所六日目 稀勢の里完勝

今日は稀勢の里、完勝だった。
少しずつ、「相撲勘」とやらを取り戻しつつあるのか。
苦手の栃煌山相手に完勝は波に乗るきっかけになる!


六日目、土俵入り。
綺麗な形、ほれぼれ。
去年の今頃はこの姿を想像はしても、
いつ実現するのかまだ闇の中にいるようだった。

20171117 六日目 稀勢の里土俵入り




立ち合い、栃煌山に合わせるようにすくっと立つ姿がカッコ良かった。
先に手をついたのも良かった。

20171117 稀勢の里対栃煌山 立ち合い




今日は左も入って、右手も有効に使えてた。
張り差しはこゆきまるも好きじゃない、多賀竜もそう言ってた。
振り回しての突き落とし。

20171117 稀勢の里対栃煌山 突き落とし




六日目4勝目、通算703勝の勝ち名乗り。
20171117 稀勢の里六日目4勝勝ち名乗り 通算703勝




取組後の変顔。
今日は変顔少なめの日だった。

20171117 稀勢の里 変顔 取組後





朝乃山が全勝の安美錦に勝った。
今日の相撲は立派だったよ、朝乃山。

20171117 朝乃山対安美錦

20171117 朝乃山 勝ち名乗り



明日は稀勢の里は北勝富士と。
初顔勝利率高いので、油断ならない相手だけど、
704勝をお待ちしております


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

FC2トラックバックテーマ 第2349回「あなたのホッとする瞬間は?」

そら、あなた、稀勢の里が無事に勝った時ですわよ!!!


FC2トラックバックテーマ 第2349回「あなたのホッとする瞬間は?」

日馬富士関の事

こゆきまるの感想、私見です。

・日馬富士関のこと
全身全霊で取り組む相撲っぷりは好き、
先場所も後半から勝つなら日馬富士に勝って欲しいなと思っていた。

色々な資格も持ち、画才もあるし、
社会貢献活動も意欲的にされていて、立派な行為だと思っていた。

お酒が入るとちょっとアレ…みたいは話は聞いていたので、
それはダメでしょうと思う。
昼間立派な人でも、酒で態度が変わる様じゃそれもその人の本性だから。

何でぶったか(ビール瓶?他の瓶?)しらんが、
怪我させたら悪い。


・相撲協会のこと
血気盛んな若者を預かって、生活させているのだから、
少々のことはあるだろう(酒の失敗、暴力沙汰)。
学校のいじめと一緒で、無いことを前提に動かず、
あって当然、あったらどうするか、そこが大事なのに、

部屋任せにしているんだかなんだか、
動かない事山の如し。
場所前に、居たと思われる人を全員集めて、
事情聴取をし、言いたいことを全部言わせ、
記録に残す。
今回は被害届が出ているわけだから、
あとは警察の聴取と違う点があれば都度対応する。
こんな簡単な手順も踏めないんじゃ、どうしようもない組織と思われても仕方ない。


・貴乃花親方のこと
変、この人。
巡業部長でもあるわけだから、巡業中のことは自分の責任でもあるはず。
被害届を出すなら、出すよと一言協会に報告しなきゃ。
協会に思うところがあって、信頼関係もないみたいだけど、
これも手順がおかしい。
改革という言葉が付いて回る人だけど、この人が理事長になったら、
ある意味恐ろしいような気もするのだけど。

慌てなくてもそのうち稀勢の里が理事長になって、
規律正しい相撲協会の運営に尽力するだろうから、
焦って改革に走らなくても結構ですよ←冗談です。

こゆきまるは、稀勢の里が相撲協会理事長になるまで死なない!
と今日決意を新たにした←ちょっと意味不明?


・貴ノ岩のこと
もし怪我をしていて、その状態が良くないのであれば、
どうか養生をきちんとして、早く良くなってくださいと願う。



・マスコミのこと
日馬富士を取り囲む前に、
探し出して取り囲まないといけない人が他にいくらもいるだろうと思う。
振り回されないように。

この記事が事実なら、
この発言内容が事実なら、
と一度、眉に唾をつけてから反応しないとね。


今、土俵に上がれる力士が、
今日も怪我無く熱戦を繰り広げてくれることを願う。


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村
01 | 2018/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
文楽みくじ
プロフィール

こゆきまる

Author:こゆきまる
こゆきまるです。
女小言こうべえと言われてます。
文句を溜めておくと身体に悪いので、
ここで発散しまぁす!

ご訪問ありがとうございます
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ニュース
298位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
125位
アクセスランキングを見る>>
ランキングに参加しています
ぽちっと応援よろしくお願い致します!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR